西福寺といえば敦賀市の人気紅葉スポット!料金や見頃はいつ?

西福寺

<福井しらべ>

西福寺

 
敦賀市にある西福寺を知ってますか?
 

西福寺:さいふくじ
 

西福寺は、福井県敦賀市にあり、
紅葉のスポットとしてとても有名な場所!
 

いくつかポイントがありますが、
一番の見所は、日本庭園です。
 
西福寺の庭園は、
極楽浄土を思わせる造りになっており、
特に紅葉の頃は、心を奪われる美しさがあります。
 

紅葉の時期は、
庭園だけではなく、後ろの山全体が色づき、
日本の四季の美しさを感じることができます。
 

日本の魅力の一つ、
四季の変化を楽しめる場所。

今回は、秋の行楽シーズンにオススメの、
「西福寺」をしらべてみましたので、
お出かけの参考になればと思います。
 

<西福寺のアクセス>

まずは、
西福寺の地図から

西福寺

住所:福井県敦賀市原13−7

拝観時間
9:00~17:00(16:30最終受付)

拝観料金
大人 300円、中学生以下無料

バスで敦賀駅から約30分
 (コミュニティーバス)

敦賀インターから約15分

駐車場あり

 
西福寺のバス停は、
華頂門の前にあります。

華頂門の前

その目の前には、
秋にはコスモスが咲きます。

コスモス畑

秋には、コスモスも楽しめます。
 

西福寺はどんなところ?

西福寺は、
良如上人が開いた浄土宗鎮西派の由緒あるお寺です。

書院庭園は国の名勝庭園として知れ渡っている、
敦賀の人気紅葉スポット。
 (国指定名勝)

その庭園は、
極楽浄土を地上に表現した庭といわれています。

 
西福寺へは、総門から入ります。

総門

総門

こちらの門は、
敦賀市の指定文化財です。

その先には三門があります。

三門

三門は、高さがあり、
遠くからでも目立っています。

 
三門の横には、
スダジイの木が左右にあります。
(右に雄株、左が雌株)

スダジイの木

とても大きな木。
敦賀市指定天然記念物です。

スダジイは、
ブナ科でシイの木のことです。ドングリがなります。

左側(西)のスダジイは、
新日本名木100選に選ばれています。樹齢:約600年
 

三門の先が御影堂です。

御影堂

御影堂は修復中(平成の大改修)でした。
(2018年10月)

御影堂には、受付のある玄関から入ります。
 

受付は三門をくぐって、
左側にあります。

西福寺の受付

参拝入口とかかれています。
 

中に入り、
拝観料金を払います。

大人 300円、中学生以下無料

 
玄関部分

西福寺の玄関

ここは靴を脱いで入ります。

徳川家ゆかりの寺と書かれています。
(結城秀康公の寄進で書院が建てられました。)

皇太子様も訪れたようで、
その写真もいくつかありました。
 

廊下があります。

廊下

いくつか廊下があり、
阿弥陀堂、御影堂へつながっています。
 

途中の四修廊下からも庭園を見ることができます。

四修廊下

書院からの眺め

書院 書院からの眺め

庭園は散策することができます。

このようにサンダルもあり、
散策ができます。

庭園は散策可能

池には金色の鯉が悠々と泳いでいました。

金色の鯉
 

訪れたのは紅葉前でしたが、
極楽浄土を地上に表現したという書院庭園は、
紅葉の季節には、木々が色づきとてもキレイになると思います。

書院から見た外
(画像は10月中旬です)

紅葉の見ごろの目安:11月上旬~下旬
 

秋から冬へ移りゆく紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

<まとめ>

今回は敦賀市にある、
「西福寺」を調べてみました。

西福寺は、
主要建物が国の重要文化財に指定され、
歴史のあるお寺です。

 
紅葉が有名で、
赤や黄色に色づく葉は、
見ているだけでうっとりします。
 

散歩をしながら、
ゆっくりと紅葉を楽しんでみるのもいいかもしれません。
 

西福寺は、
春には桜も咲きます。

鬱金桜(ウコンサクラ)という、
稀少なサクラも楽しめますので、
春の花見もいいですよ。
 

敦賀の観光に関してはこちら

敦賀市が見逃せない!有名観光スポットはここだ!歴史を感じる場所。

2018.05.27
 
いかがでしたか?
今回は「西福寺」をしらべてみました。
紅葉のスポットの参考になればと思います。

スポンサード リンク

西福寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です