絶対一度は行ってみるべき福井県教育博物館!天皇陛下も見学した場所。

福井県教育博物館の入口

<福井しらべ>

福井県教育博物館

へぇ~福井にこんな所があったんだ!
 

「福井県教育博物館を知っていますか?」
 

先日、坂井市にある
福井県教育博物館へ行ってきました。
 

なぜそこへ行ったのか?というと、
2018年福井国体の際、天皇、皇后両陛下が、
福井県教育博物館を見学していたからです。
 

国民体育大会の開会式の前日、
2018年9月28日に教育博物館を見学されました。
 
いったい、
「教育博物館とは何なんだ・・・?」
 

気になったので、今回は、
坂井市にある「福井県教育博物館」を調べてみました。
 

福井県教育博物館のアクセス

まずは、
福井県教育博物館の地図

福井県教育博物館

住所:福井県坂井市春江町江留上緑1−8

開館時間:9:00~17:00
 (最終入館:午後4時30分)

休館日:毎週月曜、祝日の翌日、年末年始

入場無料

もともとは、
福井県立春江工業高校のあったところです。

春江工業高校の跡

このような石碑がありました。
 

福井県教育博物館はどんな場所?

福井県教育博物館は、
幕末以降の教育の歴史を伝える県立の教育博物館です。
 

簡単に言うと、
福井の教育に関して学べる場所。

学校に残っていたものを集めて展示しています。
 

教育博物館は、このような外観です。

福井県教育博物館の外観

おもいっきり、学校の感じが漂っています!
 

入口には、
二宮尊徳(金次郎)銅像があります。

二宮尊徳(金次郎)銅像

入口には2体あります。
(もともとは学校にあったものです)

こちらは敦賀の小学校にあった像です。
 

早速、博物館の中に入ってみます。

福井県教育博物館の入口付近

館内は、靴を履いたまま入れます。

玄関のホール

福井県教育博物館の入口

玄関から廊下を通って展示室へ向かいます。

入口から展示室への通路

学びの歴史廊下
教育年表になっていて、教育への取り組みが、
様々な展示で紹介しています。

 
その先を越えると展示室があります。

展示室

もともとは学校なので、
このような廊下の雰囲気があります。
 

館内には、
このような展示があります。

館内展示

展示室A 教育ふくいの歴史
展示室B   福井ゆかりの教育者
展示室C 教科書の歴史
展示室D なつかしの学び舎
展示室E 福井の教育

展示室内の撮影は禁止です。

撮影できないため、
展示室の画像はありませんが、
昔の教科書や教室のジオラマがあります。
 

当時の机やイス、
給食を再現したサンプル品もありました。

 

オススメのポイントは?

 
天皇、皇后両陛下が読まれた本があります。
 

教育博物館には、天皇、皇后両陛下が訪れ、
小学校時代に使っていた教科書を手に取り、
懐かしそうにページをめくっていたそうです。

 
その際に、読まれていた本が、
コーナーとして展示されていました。
 

どのような本を読まれたのかは、
実際に行って確認してみてください。
 

それ以外にも面白いものがあって、驚きました。

その面白いものが、
「校歌検索システム」です。
 

校歌検索システムは、
福井県内の小中高の校歌が検索できるシステムです。
(展示室E 福井の教育)
 

しかも、、、
ただ検索できるだけではなく、
歌詞がスクリーンに映し出されて、実際に聞くことができるんです!

 
すごく懐かしくて、
タイムスリップした気分になります。
 

校歌って何年たっても、
なんとなくでも覚えているもんですね~
 

ぜひ、自分の学校の校歌を聞いてみてはいかがでしょうか?
 

<まとめ>

今回は坂井市にある、
福井県教育博物館を調べてみました。
 

第一印象は、
学校みたいで、少し入りにくい感じだなあ!でした。
 

ひっそりした感じで、
遅刻して学校に入っていくような気分でした。
 

館内の展示では、
教育の歴史が分かり、昔の教科書もあるので、
年配の方から若い人まで楽しめます。
 (小さい子供には向かないです)
 
展示のジオラマや昭和の教室の再現はリアルでした。

 
なかでも、
校歌検索システムは校歌が聞けるので、
幅広い世代の方にオススメの場所ですよ!

福井の教育の歴史を、
楽しく学んでみてははいかがでしょうか?
 
近くにある観光地などはこちら

福井空港はどんな所?飛行機は飛ぶの?入場料はいる?

2018.06.06

福井県にある「道の駅さかい」はどんな所?カードやキップはあるの?

2018.06.30
 
いかがでしたか?
今回は、福井県教育博物館をしらべしました。
機会がありましましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク

福井県教育博物館の入口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です