福井県から富士急ハイランドへ行く方法!金額はいくら?

富士急ハイランド

ジェットコースターで有名な遊園地といえば「富士急ハイランド」

福井から「富士急ハイランド」へ行くには、いくらぐらいかかるのだろう……

  • 福井から富士急ハイランドへ行く方法は?
  • 料金はいくらぐらいかかるの?
  • おすすめの方法はどれなの?

福井から富士急ハイランドへ行く方法、かかる時間、金額をしらべました。

富士急ハイランドへ行く時の参考にしてください。

タップできる目次

富士急ハイランド

山梨にある有名なテーマパークといえば、「富士急ハイランド」

「ド・ドドンパ」「FUJIYAMA」「ええじゃないか」「高飛車」「テンテコマイ」などの話題の絶叫マシンがある遊園地。

子どもから大人まで楽しめる富士急ハイランドは、山梨県にあります。

<富士急ハイランド>

住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1

営業時間 8:30-19:00

営業時間は時期やイベントにより変わますので注意してください。

定休日や営業時間はホームページで確認してください。
⇒ https://www.fujiq.jp/schedule/

富士急ハイランドの入場料

【1デイフリーパス(1日券当日)】

大人(18~64才)・・  6000~6800円
中人(中高生) ・・・  5500~6300円
小人(小学生)・・・  4400~5000円
幼児・シニア(65才~)・・ 2100~2400円

基本的なチケットが「1日券」です。

時期により価格が変わりますので注意してください。
 

午後より販売・利用開始のアトラクションが乗り放題のチケットのアフタヌーンパスもあります。

【アフタヌーンパス(当日)】
大人(18歳~)・・4100~4900円
中人(中高生)・・・3800~4600円
小人(小学生)・・・3500~4100円
幼児・シニア(65才~)・・ 1700~2000円

※17~18時営業終了の日は13時以降、19時以降営業終了の日は14時以降に利用が可能。

富士急ハイランドの入園は無料です。(アトラクションは別途金額が発生します。)

アトラクション単体の参考価格(例)
FUJIYAMA・・・2,000円
ド・ドドンパ・・・2,000円
高飛車・・・2,000円
 
※記載の価格は変更になる場合がありますので公式サイトで確認してください。
⇒ https://www.fujiq.jp/ticket/attraction.html

福井から富士急ハイランドへのアクセス方法

福井市内から富士急ハイランドへ行くには、電車・飛行機・バス・車があります。

それぞれの方法で富士急ハイランドへ行く方法を紹介します。

電車で行く方法

東海道新幹線

電車で行く場合は、新幹線を使用するのが早いです。

福井 ⇒ 米原駅 (特急)
米原駅 ⇒ 新横浜駅 (新幹線)
新横浜駅 ⇒ 八王子
八王子 ⇒ 大月
大月 ⇒ 富士急ハイランド駅

福井駅から大月駅 まで
・時間:約5時間
・金額:14930円

大月駅から、富士急ハイランド駅
・時間:約50分
・金額:1,080 円


トータル金額・時間 (片道)
・時間:6時間~
・金額:16010円

新幹線は東海道線以外に、北陸新幹線の利用も可能ですが、到着時間は、「東海道新幹線」のほうが速いです。

上記の金額以外に、別途、富士急ハイランドのチケットが必要です。
 

時間(片道)金額(片道)
電車約6時間~16010円~

※別途、富士急ハイランドのチケットが必要です。
 


<普通列車>

普通列車を乗り継ぐ場合
・かかる金額:片道 9,290円
・かかる時間:11時間 時間帯により変わります。

※乗り換えが必要です。

合計金額 9,290円

電車の場合は、往復が必要な場合、往復で購入したほうが安くなります。

普通列車で行くのは、時間がかかり過ぎるのと、乗り換え回数が多いので、あまり現実的な方法ではありません。

価格や時間は参考程度にしてください。乗継により大きく変ります。


<青春18きっぷ>

青春18きっぷ

期間限定ですが、JRの普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2023年2月20日(月)~2023年3月31日(金)
利用期間:2023年3月1日(水)~2023年4月10日(月)

(夏季用)
発売期間:2023年7月1日(土)~2023年8月31日(木)
利用期間:2023年7月20日(木)~2023年9月10日(日)

(冬季用)
発売期間:2023年12月1日(金)~2023年12月31日(日)
利用期間:2023年12月10日(日)~2024年1月10日(水)

「青春18きっぷ」で行く場合、大月駅から、富士急ハイランド駅は私鉄のため別料金です。
・時間:約50分
・金額:1,080 円

普通列車の乗継の場合だと、基本的に移動で、1日かかると思ったほうがいいです。

飛行機で行く方法

福井から富士急ハイランドへ飛行機で行くには、鉄道へ乗り換えが必要です。

バス 福井駅⇒小松空港
所要時間 56分

飛行機(小松空港⇒東京国際空港便)
所要時間 60分

東京国際空港(羽田空港)
使用交通機関:東京モノレール
所要時間 23分

浜松町駅 電車
使用交通機関:JR山手線
所要時間 23分

新宿駅 電車
R特急スーパーあずさ(あずさ・かいじ)
所要時間 58分

大月駅
大月駅から、富士急ハイランド駅
・時間:約50分
・金額:1,080 円
 

金額に関しては、飛行機はチケットの購入時期により変ります。早割などを利用するのがいいです。

通常の正規片道料金だと、約25000円です。
それ以外に、電車の料金と富士急ハイランドのパスポート料金がかかります。

バスで行く方法

バス

バスの場合は名古屋で乗り継ぎます。
福井 ⇒ 名古屋
名古屋 ⇒ 富士急ハイランド

福井⇒富士急ハイランドの直行便はないので、乗換えが必要です。
 
福井 ⇒ 名古屋 3000円~
名古屋 ⇒ 富士急ハイランド 金額:9580円

名古屋 ⇒ 富士急ハイランドは、富士急ハイランドフリーパス1日券&高速バス往復乗車券が含まれています。

所要時間(見込み):
福井 ⇒ 名古屋 2時間50分~
名古屋 ⇒ 富士急ハイランド 4時間10分~

トータル料金は、福井から名古屋までのバス料金と、名古屋 ⇒ 富士急ハイランドのバス料金が必要です。

参考金額:12580円~(フリーパス1日券が含まれています)
 

時間(片道)金額(片道)
バス約7時間~12580円~

 
運賃は時期により、多少の変更があります(最繁期 繁忙期 通常期 閑散期により金額は変わります。)

自家用車で行く方法

自家用車(普通車)
福井IC ⇒ 御殿場I.C

<東名方面より>
●東名高速道路御殿場I.Cをおり、国道138号線を進みます

ETC料金 8,670円(時間帯割引などは考慮していません)
 
かかる時間 約5時間~

時期や時間帯によって、渋滞が発生することがあります。
 

クルマを止める場合は、駐車場の価格は別途かかります。

富士急ハイランドの駐車料金:1500円 

合計:9630円~
※ガソリン代は別途

<参考ガソリン代>
福井からの距離は400km。

ガソリン代が130円で燃費がリッター13キロの車なら、ガソリン代は約4000円です。

高速道路は、JTCが多いのでカーナビを使用して、運転には十分注意してください。
 

時間(片道)金額(片道)
自家用車約5時間~13680円~

<ETC割引を利用する場合>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

まとめ

福井から富士急ハイランドへ行くには、電車、バス、飛行機、自家用車で行く方法がありました。
 
金額が安かったのは、「バス」です。

バスは名古屋乗り換えで、パスポートがセットのタイプの購入がいいです。

大人数で行くなら、車が安いです。

車は、高速道路のETC割引を使用するとさらに安いです。

<ETC割引>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

チケットはネット購入の方が、割引がある場合がありますので、チェックしてみてください。

年に3回以上行くなら、年間パスポートの購入が安いかもしれません。
 

アトラクションなどを楽しみ満喫したい場合は、日帰りではなく、宿泊したほうが楽しめます。

富士急ハイランドや周辺には、他にもいろいろ見所があります。

・トーマスランド
・リサとガスパール タウン
・富士山5合目
・富士五湖 など
 

JR料金やホテルが含まれたセットなども旅行会社により設定がある場合があります。
 
宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがあります。

旅行会社によりいろいろお得なチケットがありますので探してみるのもいいですよ。
 
※記載の価格や時間は、変更する可能性がありますので参考程度にしてください (2020年2月時点のデータです)
 

その他のテーマパークはこちら

富士急ハイランドのアクセス

<富士急ハイランド>

住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1

営業時間 8:30-19:00

営業時間は時期やイベントにより変わますので注意してください。

定休日や営業時間はホームページで確認してください。
⇒ https://www.fujiq.jp/schedule/

 
富士急ハイランドの入園は無料です。

旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ。

この記事を書いている人

福井しらべ編集長
WEBライター兼クリエイター

こんにちは!私は、沖縄以外の46都道府県を訪れた旅行好きです。

この記事では、旅行や移動の体験をもとに、役立つ移動情報をお届けしました。旅行の計画にぜひお役立てください。

趣味は英会話とカフェ巡りで、福井のスポットを巡るのも好きです。福井の魅力を発見し皆さんと共有できればと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次