福井県のご当地「恐竜ナンバープレート」取得方法や金額は?

ご当地ナンバープレート

<福井しらべ>

最近、福井の街中でも見かけるようになったのが、「恐竜ナンバープレート」

いったいどうやって入手すればいいのだろう?

福井県の恐竜ナンバープレート

 
恐竜ナンバープレートを知っていますか?
 

平成29年4月3日(月)から、ラグビーワールドカップ開催記念として、
初の特別仕様ナンバープレート(図柄入りナンバー) の交付が開始されました。

あわせて、軽自動車でも、
黄色ではなく、白色のナンバー取得も可能になりました。

 
そして、、、
2018年の秋には、さらに新しいタイプのナンバープレートが登場しました!

 
そのナンバープレートは、
「ご当地ナンバープレート」です。
 

ご当地ナンバープレートは、県ごとにあり、
「福井県バージョン」も存在します。

 
福井のイメージとなるもの、
カニ、恐竜、水仙が描かれたデザイン案10点の中から
選ばれたのは、「恐竜のデザイン」です。

やっぱり
福井といえば恐竜ですよね!!
 

福井県のナンバーのデザインは、
勝山市で発見された肉食恐竜「フクイラプトル」の骨格化石。
 
フルカラータイプ
恐竜ナンバープレート

引用元:国土交通省HP
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha06_hh_000079.html
 

恐竜ナンバープレート配布時期や価格

恐竜ナンバープレートは、
2018年10月に交付開始しています。

<交付時期>

2018年10月から順次、交付。
 
<ナンバープレート交付に関して>

交付地域:福井県内全域
 (福井ナンバー対象地域)

 ※希望者に交付されます。

<対象車種>    
・登録自動車(自家用、事業用)
・軽自動車(自家用)

<金額> 
・寄付金なし(モノクロ)  7000円程度
・寄付金あり(フルカラー) 8000円程度
           ※うち寄付金は1,000円程度

寄付金は、
バスやタクシーなどの地域交通の活性化に活用される予定。

 
フルカラーは、背景(一部分)が緑色、
恐竜の骨格部分が茶色。

カラータイプは、インパクトがあります!
 

さりげないほうがいい方、目立たせたくない方は、
モノクロタイプがいいです。
 

事業用は緑色、
自家用軽は黄色で縁取り。

普通自動車も軽自動車も同じ恐竜のデザインです。

 

ご当地ナンバーの取得・交換方法

ご当地ナンバーの取得方法ですが、
ウェブサイトからの申し込みをします。

「図柄ナンバー申し込みサービス」
 

ラグビーのナンバー取得と同じで、
車検証記載の情報入力を行い申請。

※車検証 が必要です。 
 

申込み後に届く完了メールに記載の
支払い期限までに交付手数料を支払います。  

交付可能期間内(1ヶ月)に
管轄運輸局でプレートを受け取り、取り付け。

 
ナンバーは、陸運局での交換作業が必要です。

ナンバーの受取は、
所轄の陸運局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)にて行われます。

◆福井運輸支局
 福井県福井市西谷

◆軽自動車検査協会 福井
 福井県福井市浅水町

現地で旧ナンバープレート取外して、
新ナンバープレート取り付ける作業が必要です。
 

新車購入時は、
ナンバー取得時にまとめて行ってもらえるかもしれませんので、
購入点で相談してください。
 
新たな番号に変更して、ご当地ナンバーにすることもできます。

ただ、人気ナンバーの番号は、抽選になることもあり、
手続きが増えますので、ディーラーなどで、代行してもらうのもいいかもしれません。
 

その他のご当地ナンバー

 
ご当地ナンバープレートは、
福井県など全国41地域で順次交付。

ご当地ナンバープレート

引用元:国土交通省HP
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha06_hh_000079.html

他の県には、
このようなデザインがあります。

仙台:七夕飾りと戦国武将の伊達政宗像
新潟:万代橋の夕焼け+特別天然記念物のトキ
京都:天橋立&五重塔
広島:広島カープのキャラクター
熊本:PRキャラクター「くまモン」

地域による特徴があり、
他の県のナンバーが欲しくなりますね。

くまモンやカープ坊やなどのキャラものは人気が出そうです。

 
これから、個性的なナンバープレートの車を
あちこちで見かけれるかも知れません。
 

<まとめ>

今回は、
福井の「恐竜ナンバープレート」を調べてみました。

福井県のイメージが強い、
恐竜モチーフのナンバープレート。

恐竜のかっこいいデザインなので、
県外の方の欲しくなってしまうかも知れません。

恐竜デザインは、
特に、ワイルドな車に似合いそうな感じです。
 
興味がある方はぜひ装着してみてください。
 

福井の恐竜といえばこちら

スキージャム勝山にジオ・イルミネーションがオープン!料金や営業時間、注意点は?

2018.07.14

勝山市の観光スポットのおすすめや見どころは?勝山ガイドマップ

2018.04.03

いかがでしたか?
今回は、「福井県の恐竜ナンバープレート」をしらべしました。
機会がありましましたら、ナンバープレートを交換してみてくださいね。

スポンサード リンク

ご当地ナンバープレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です