南越前町の花はす公園の2022年ハスまつり。見頃はいつ?

花はす公園

南越前町の花はす公園を知っていますか?
 
南越前町(南条)の花はす公園では、毎年シーズンになると「花はすまつり」が行われます。
 
「花はすまつり」は、多くの方が見に来る夏の有名イベントです。

  • 花はす公園はどんな所なの?
  • 花はすの見頃はいつなの?
  • ハスまつりはいつ行われるの?

ここでは、南越前町の花はす公園を調べてみました。

南越前町の花はす公園

花ハス公園

世界中の花はすが集まる南越前町の花はす公園。

公園内には、さまざまなハスがあり、鑑賞できます。

シーズンになるとはすまつりが行われます。

2022年は6月25日-8月7日です。

※2020年、2021年の花はす祭りは中止でした。

南越前町は、花はす生産日本一を誇ります。

福井県はハスの生産が盛んで、南越前町の花はす生産量は、全国生産量の約6割を占めています。

花はす公園には、世界の花はす池、鑑賞蓮園、切花園、蓮見台などがあり、たくさんの花はすが見られます。

ハスの大きな葉っぱの上にキレイな花が咲きます。

花ハス

公園内には、いろいろな種類のハスがあり、鑑賞が可能です。
 
毎年7~8月にかけて、花はすの撮影会や花はすをテーマにイベントが行われ、花はすとイベントを楽しめます。

花はすの見頃はいつ?

花はすの開花は6月下旬から始まり、7月中頃が見頃。8月上旬ごろまで楽しめます。
 
<2021年の6月27日の様子>

花はす

蕾が大きくなり始め、一部開いているものもありましたが、まだこれからです。

全体的に楽しめるようになるのは、7月中頃です。

7月中旬にも訪れましたが、たくさんの花はすが咲いていました。
 
エリアが分られていて、早く咲く品種は、花が落ちて、種が付きだしています。

遅咲きの品種は青いつぼみで、いろいろな状態の花はすを楽しめます。

大きな葉っぱに大きな花
ハスの花は、午後には花が閉じるので、午前中がきれいです。

花を楽しむなら、早い時間に到着するのがいいです。

早朝から花が開き始め、完全に開いた後は閉じ始め、午前10時頃には元に戻ります。

※より詳しい花はすの開花状況は、ページ下部の2020年の開花状況を参考にしてください。

花はす公園の入園料は?

道沿いの花はすは、自由に見られます。

公園の入り口には、清掃協力金200円と書かれたボックスが置かれています。

公園の入り口

花はすの期間外は、清掃協力金は必要ありません。
 
公園内には、さまざまな品種の花はすがあります。
 
2021年は祭りなどのイベントはありませんが、花はすの見学は可能です。

<2021年の花はすマップ>

花はすマップ

道路沿い花はすは、自由に見られ、園内にはさまざまな花はすがあります。
 

2020年7月1日の花はす公園の雰囲気はこちらの動画

ハスのソフトクリーム

ハスのソフトクリーム

人気のハスのソフトクリームがあります。
(今年は営業していない可能性があります。)

ハスのソフトクリーム:350円

ハスのソフトクリーム

人気のソフトクリームです。他にも、コーヒーやゆずソーダーなどがあります。

花はす公園の注意点

花はす公園駐車場

駐車場は無料ですが、駐車台数が限られますので土日は注意が必要です。

臨時駐車場は、下の方にもありますが300mほど離れています。
 
路上は駐停車禁止です。
駐車禁止エリア

シーズン中は交通量も増えるので、道路の横断は注意してください。
 

花はす公園に入るには、清掃協力金として200円必要です。

料金所
公園の入場料金:清掃協力金200円

道路脇の花ハスは無料で見れますが、道路脇の花ハスは、見られる種類と規模は限られます。

花はす温泉 そまやま

花はす公園の隣には、「花はす温泉 そまやま」があります。

そまやまは、日帰り入浴が可能です。

営業時間 8:00~22:00(受付は21:00まで)

入館料
大人:650円
子供:350円
タオル:200円

花はす温泉の日帰り入浴プラン

温泉入浴を楽しむのもアリです。

2019年のハスの状態

2019年6月26日の時点では、まだ蕾(つぼみ)でした。

2019年花はす

花はす祭りの期間前ということもあり、ほんの一部の花しか咲いていませんでした。

早手の花ハスは楽しめそうですが少なめです。
 
「花はすまつり」は、6月29日(土)から始まり、各種イベントなどもあるので花ハスを楽しめます。

花はすまつり
土日にイベントがあり、ハスの茎をストローにして飲み物を飲む象鼻杯が人気です。象鼻杯は7月いっぱいで終了です。
※2020年、2021年は中止です。

2019年7月5日の道路脇の花はす

花はす

咲いているのは少なめなので探さないといけませんが、いくつかの種類の花はすが咲いています。

公園内は、外よりも花はすが咲いていて、写真を撮ったり花ハスを鑑賞している方も多かったです。
 

2019年7月12日の花はす

花はす

公園内は、咲いているものやつぼみも多く、楽しめます。

道沿いのはすも、つぼみや花が咲いているはすが増えてきています。
 

2019年7月19日の花はす

2019年7月19日

つぼみや咲いている花、咲き終わった花があります。

いろいろな状態のはすを楽しめます。
 

2019年7月26日の花はす

2019年7月26日の花はす

咲き終わって種になってきているものから、咲く前のつぼみまでいろいろな状態の花はすがあります。

梅雨明けして、日中は暑いので早朝に見るのがオススメです。
 
※2019年の花ハスの開花状況を聞くと、今年はやや遅めだそうです。
 
たくさんの花はすを楽しむなら、7月中~下旬頃がいいかもしれません。

梅雨の時期は、雨も多いので、花はす鑑賞は7月後半がベストです。

昨年も7月中旬頃が良かったです。

2019年8月8日

花はす2019

種になったもの、開いている花、つぼみなどがあり、まだ花ハスを楽しめます。

日中は、とても暑いので注意してください。

2018年の花はすの状況

2018年8月12日ハス祭り最終日の花ハスです。

ハス祭り最終日

花が落ちて種になったものも多いですが、まだ咲いている花やつぼみの花もありました。

祭り終了後もまだしばらくは楽しめそうですので、花ハスを見たい方はお早めに。
 

2018年8月24日 花はす祭り終了後に訪れると、花はすは種をつけていました。

花はす祭り終了後

一部、花が残っていますが、大半は種になっていました。

花はす祭り終了後は、公園は解放されていますので、祭り終了後は入場料はかかりません。
 
公園の奥には、子供が遊べる遊具もあります。

花はす公園の遊具

アスレチック風の遊具もあるので、子どもが遊ぶのにいいかもしれません。

まとめ

ハス祭り
2021年の花はす祭りは中止です。

花はすは、例年7月中ごろが見頃です。
 
ハスは午後には花が閉じるので午前中(早朝)がきれいです。

花を見に行く時間も重要です。
 
いろいろなハスの種類があり、写真も撮れますので、花が好きな方はぜひ見に行ってみてください。

スマホでの撮影の際は、スマホを落として、水没させないように注意してください。

花はす公園へのアクセス

<花はす公園>

住所:南越前町中小屋64-41

駐車場無料

料金:清掃協力金200円

<交通アクセス>
・北陸自動車道今庄ICから車で10分
・南条スマートICから車で5分
・JR南条駅から車で7分

期間中は、JR南条駅から毎週 土・日・祝日にバスが無料で運行。
9:00~15:00の間 (だいたい1時間に2本)

花ハス公園の周辺地図はこちら

 
花はす公園の後ろの山が杣山です。

杣山

南越前町の杣山の登り方。かかる時間やコースは?おすすめのコースはどこ?

2021.10.27

その他の南越前町のおすすめ観光地はこちら↓

今庄宿

南越前町の今庄宿には何がある?観光のポイント建物はここ!

2018.07.04
 
いかがでしたか?
今回は、「花はすまつり2022年」をしらべしました。
機会がありましましたら、訪れてみてください。

スポンサード リンク