福井市水道記念館と近くの「麩市」バラのガーデンを見てみた!

麩市

<福井しらべ>

福井市水道記念館って何?

 

福井市水道記念館を知っていますか?

 
福井市水道記念館は、
福井市の水道が学べる所です。
 

マイナーなので、
知っている人は少ないかも知れません。
 
大正時代に建てられ、平成3年まで
配水池へ水道水を揚げるための施設だった
「足羽揚水ポンプ場」です。

福井市水道記念館:旧足羽揚水ポンプ場
 

大正時代の洋風の建物です。

福井市水道記念館

文化財建造物。

「登録有形文化財」に登録されています。
 国登録有形文化財(平成23年1月26日登録)

<館内の入口>

福井市水道記念館

1991年に役目を終えています。
鉄筋コンクリート2階建て。

 

<場所・アクセス>

福井市水道記念館

<場所>
住所:福井県福井市足羽1丁目7-35

開館時間:9:00~16:30
定休日:毎週月曜日、年末年始
入館料:無料

<交通アクセス>
電車
福鉄福武線 公園口駅から徒歩約5分。

バス
京福バス
清水グリーンライン 左内公園口下車 徒歩約1分。


JR福井駅から約5分~10分。

駐車場:3台
道路も狭めなので注意してください。

 

水道記念館内はどうなっているの?

 
館内には、江戸時代の水道管や
家庭の水道の仕組みなどが学べる展示がされています。

福井市水道記念館の館内

館内は2階があります。

大型のモーターポンプがあり、
その仕組みを学べます。

福井市水道記念館のポンプ

実際に使われていた、
ドイツ製の大型ポンプです。
 

外には、昔使われていた、
手押しポンプ、井戸の水汲みなどの体験ができます。

福井市水道記念館の手押しポンプ

 

水道の歴史がパネルなどの展示で説明されています。

平成16年4月から福井市水道記念館は公開され、
平成23年にリニューアルしています。
 

水道記念館は、
子供の水道学習に向いています。
 

「麩市」さんのローズガーデン

 
福井市水道記念館の目の前には、
「麩市」さんの横にオープンガーデンがあります。

麩市

 
福井市足羽百坂横
麩 市(ふいち)

麩市さんは、江戸時代の創業。

地がらし(和からし)・こんにゃく・ところてん、
手作り味噌などがあります。

麩市

その「麩市」さんの店舗横には、
バラのオープンガーデンがあります。

バラの花咲く季節は、実店舗横のバラ庭を
鑑賞用にオープンガーデンとして開放し、
色とりどりのバラが咲き誇っています。

麩市さんのバラ
バラの香りが漂ってきます。

オープンガーデンですが、
家の敷地なので、写真撮影、触ったりしないなどの注意点がありますので、
守って楽しく鑑賞してください。

いろいろな種類のバラが、
所狭しと咲いています。

 

<まとめ>

 
今回は、「福井市水道記念館」をしらべてみました。

福井市の水道に関して学べる場所で、
子供の学習にも使われています。

バラの花咲く季節は、麩市さんの店舗横のバラ庭を
鑑賞用にオープンガーデンとして開放しています。
 

いかがでしたか?
今回は「福井市水道記念館」をしらべてみました。
機会がありましたら、訪れてみてください。

スポンサード リンク

麩市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です