九頭竜川沿いにある丸い建物は何かをしらべてみた。森田配水塔【マイアクア】

<福井しらべ>

九頭竜川沿いにある丸い建物は何かをしらべてみた。

8号線を金沢の方へ向かって走って行くと
九頭竜川沿いに丸い建物が見える。

このような建物。

上の方が変わっていて、
けっこう目立っている。

夜見ると、
ライトアップされていて光っている。

建物の中が気になったので、
お昼に行ってみた!

ここは、森田配水塔【マイアクア】という施設です。

福井市森田新保町12字55番地

開館時間 :午前9時~午後4時30分
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日),年末年始 (12月29日から1月3日まで)
入館料:無料

ユニークな形の建物は、
福井県で誕生したコシヒカリにちなんで、お米をイメージした形になっています。

・マイ 米、私
・アクア 水

この二つをあわせて「マイアクア」と呼ばれ、
ここの施設で地下水を汲みげています。

施設内では、水に関して学べるようになっています。

マイアクアの入口は2階で、
階段を登って行きます。

2Fの展示室には、
水をモチーフにした遊具や実験コーナー、映像シアターを設置。

体験を通して学べるようになっています。

建物の全体図 5階建ての建物です。

見れるのは2階と5階のみ。

一番上は展望デッキになっています。

このように福井市や坂井市が一望でき、
天気がいいと展望デッキは心地よいです。

動画はこちらです。

いかがでしたか?
今回は、「九頭竜川沿いにあるマイアクア」を紹介しました。
不思議な形の建物なので目立っています。

機会があれば訪れてみてください。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です