九頭竜川沿いにある丸い建物は何かをしらべてみた。森田配水塔【マイアクア】

国道8号線を福井から坂井市の方へ走っていると、九頭竜川沿いに丸い建物を発見!

「丸くて背が高い建物はなんなんだろう」

川沿いにある、目立つ丸い建物は何かをしらべてみました。

森田配水塔(マイアクア)

国道8号線を金沢の方へ向かって走って行くと、九頭竜川沿いに丸い建物が見えます。

高さのある白と青の建物。

建物外観

上の方の形が変わっていて、遠くから見ても目立っている建物。

不思議な形状をしています。
 
夜に見ると、ライトアップされていて光っています。

黄色っぽい光に包まれ、昼に見た時と違った雰囲気を出しています。
 
「いつたい何の建物のなのか?」気になったので、お昼に行ってみました。

建物の下に行くと入口があり「マイアクア」と書かれています。

ここは、森田配水塔【マイアクア】という施設です。

、森田配水塔【マイアクア】
住所 福井市森田新保町12字55番地
開館時間 午前9時~午後4時30分
休館日 月曜日※
入館料 無料

※休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日),年末年始 (12月29日から1月3日まで)
 
地図はこちら

マイアクアって何?

配水塔は、浄水をたくわえ,給水量を調整する水槽。配水池の代りに作られています。
 
ユニークな形の配水塔は、福井県で誕生したコシヒカリにちなんで、お米をイメージした形になっています。

  • マイ 米、私
  • アクア 水

この二つをあわせて「マイアクア」と呼ばれ、ここの施設で地下水を汲みげています。

施設内では、水に関して学べる施設になっていて見学が可能です。
 
マイアクアの入口は2階なので、階段を登って行きます。

2Fの展示室には、水をモチーフにした遊具や実験コーナー、映像シアターを設置。

マイアクアの館内

展示室では、映像や体験を通して学べるようになっています。
 
建物の全体図 マイアクアは5階建ての建物。
マイアクア

見学できるのは2階と5階のみ。移動はエレベーターで行います。

マイアクアの一番上の階は「展望デッキ」になっています。

展望デッキ

展望デッキからの眺め。

このように福井市や坂井市が一望でき、天気がいいと展望デッキは心地よいです。

展望デッキは、景色を眺めながらボーッとくつろげますので、気分転換にいいかもしれません。
 
マイアクアの動画はこちらです。動画で雰囲気をチェックしてみてください。

福井の水に関する施設は、足羽山近くに水道記念館もあります。

麩市

福井市水道記念館と「麩市」のバラとさしみこんにゃく購入

2018.06.07

いかがでしたか?
今回は、「九頭竜川沿いにあるマイアクア」を紹介しました。
不思議な形の建物なので目立っています。

機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク