福井から新潟県へ行く方法は?電車、バスなどの金額やかかる時間は?

上越新幹線

福井から近いようで遠い新潟県。

福井から新潟へは、どのような方法で行けばいいのだろう……

  • 一番早く新潟に着く方法はどれなの?
  • 料金はいくらぐらい?
  • 新潟へ行くおすすめの方法はどれなの?

福井から新潟へ一番早く行けるのは、どの交通手段なのかをしらべてみました。

タップできる目次

福井から新潟県へ行く方法は?

福井から新潟へ行くには、電車、バス、車で行く方法があります。

注意点として、新潟県は面積が大きく、縦の長さがあり、どこに行くかによって時間が大きく異なります。

新潟県の県庁は新潟市。
「越後」とも呼ばれ、上越地方、中越地方、下越地方、佐渡地方の4地域に大きく分けられます。
面積は47都道府県で第5位と大きい県です。(新潟県は佐渡も含まれます)

新潟県は長いです!端から端までは約330km。

上越地方、中越地方、下越地方(新潟市)があり、富山寄りにあるのが上越地方で、糸魚川市、上越市などがあります。

新潟県内でも目的地によって所要時間が異なるため、計画を立てる際は注意してください。

電車で行く場合

北陸新幹線

電車で新潟県へ行く時は、北陸新幹線と上越新幹線を使用します。
 
【北陸新幹線の例】

  • 北陸新幹線 福井駅 ⇒ 長野駅
  • 北陸新幹線 長野駅 ⇒ 高崎駅
  • 上越新幹線 高崎駅 ⇒ 新潟駅

福井から新潟への直通列車はないため、長野、高崎などでの乗り換えが必要です。

※乗り換えが少ないのは、かがやきで大宮へ行き、大宮から上越新幹線に乗り換える方法。ただし、かかる時間と料金は少し高くなります。

北陸新幹線で福井から東京方面(新潟)へ行くときはこちらの記事を参考にしてください。


【福井から新潟まで電車で行く場合の時間と金額】

時間(片道)金額(片道)
電車約3時間45分~20,230円

普通列車

普通列車を乗り継ぐ場合は、JR以外の列車も使用します。

新潟へ行くには、JR+第三セクターを利用し、複数回、乗り継ぐ必要があります。

普通列車で行く場合
  • かかる料金:7,850円
  • 所要時間:約9時間

※到着時間は、乗り換え時間によっても変わります。

普通列車は乗り換えも多く、時間もかかるため、北陸新幹線を使用するのがベストです。


青春18きっぷ

青春18きっぷ

期間限定ですが、JRの普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

青春18きっぷの料金 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※ 青春18きっぷは、春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2024年2月20日(火)~2024年3月31日(日)
利用期間:2024年3月1日(金)~2024年4月10日(水)

(夏季用)
発売期間:2023年7月1日(土)~2023年8月31日(木)
利用期間:2023年7月20日(木)~2023年9月10日(日)

(冬季用)
発売期間:2023年12月1日(金)~2023年12月31日(日)
利用期間:2023年12月10日(日)~2024年1月10日(水)

注意点として、北陸新幹線が開業により、敦賀駅より東(ハピラインふくい、IRいしかわ鉄道など)は、青春18きっぷでは乗れません。

えちごトキめき鉄道、あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道の運賃を別途支払う必要があります。

青春18きっぷでは、第三セクター化した並行在来線は乗れないので注意してください。

飛行機で行く場合

福井から新潟へ行く飛行機はありません。

新潟へバスで行く場合

福井から新潟のバス直行便はありません。

新潟へバスで行く場合は、乗り換えが必要です。電車などとの併用がいいです。

【乗り換え例】
福井駅 ⇒ 金沢駅 2,200円 2時間40分
金沢駅 ⇒ 新潟駅 4,710円 4時間40分

新潟への直行便はないため、乗り継ぎが必要です。

福井から新潟までバスで行く場合
  • かかる料金:6,910円
  • 所要時間:約7時間30分〜

※乗り換え待ち時間1時間を含む
※バスの料金は、最繁期 繁忙期 通常期 閑散期により金額が変わるため注意してください。

自家用車で行く場合

新潟へ自家用車で行く時は、高速道路(福井IC ⇒ 新潟亀田)を使用します。

北陸自動車道から新潟中央JCTを通り日本海東北自動車道へ。

福井から新潟まで車で行く場合
  • 福井IC ⇒ 新潟亀田 (上越JCT)
  • ETC料金:8,080円/普通車
  • 参考ガソリン代:3,000円
  • 所要時間:約4時間〜

※時間帯割引などは考慮していません。

走行距離合計は、約390kmあり、参考ガソリン代は3000円~

高速道路のインターから新潟駅までは、車で15分ほどです。

※車の金額は、ETCの時間帯割引、休日割引などは考慮していません。

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

<福井インターから各エリアごとの参考料金>
糸魚川エリア(糸魚川IC):2時間22分 高速料金 5,180円
湯沢エリア(湯沢):4時間32分 高速料金 8,750円
燕三条エリア(三条燕IC):3時間52分 高速料金 7,740円

※スノーピークHEADQUARTERS Campfieldは、三条燕ICから車で約40分

クルマで行く際には運転に注意してください。

福井から新潟へ行く方法のまとめ

福井から新潟へ行くには、電車、車、バスで行く方法がありました。

時間(片道)金額(片道)
電車約3時間45分~20,230円〜
バス約7時間30分~6,910円~
4時間11,080円~

※出発時間、乗り継ぎによってもかかる時間は変わるので、あくまで参考値です。車はガソリン代を含めた参考価格です。

早くてベストなのは、特急+北陸新幹線です。

※電車は乗り換えが必要になります。

バスも乗り換えが必要で、福井から新潟までの直行便はありません。

宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがあります。

※記載の価格はあくまで参考価格です。

JR福井駅周辺で車を駐車したい方はこちらの記事を参考にしてください。


【おまけ情報】

新潟の有名な観光地やお土産も紹介します。

<新潟の観光地>

  • スキー場:苗場スキー場・岩原・GALA湯沢スキー場など
  • 弥彦山ロープウェイ:新潟県西蒲原郡弥彦村
  • 新潟市水族館マリンピア日本海:新潟市中央区西船見町5932-445
  • 佐渡金山遺跡:佐渡島

<新潟の有名なお土産>

  • 柿の種
  • 越後名物笹だんご
  • ヒスイなど

新潟県へ仕事や旅行で行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ。

この記事を書いている人

福井しらべ編集長
WEBライター兼クリエイター

こんにちは!私は、沖縄以外の46都道府県を訪れた旅行好きです。

この記事では、旅行や移動の体験をもとに、役立つ移動情報をお届けしました。旅行の計画にぜひお役立てください。

趣味は英会話とカフェ巡りで、福井のスポットを巡るのも好きです。福井の魅力を発見し皆さんと共有できればと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次