福井から新潟県へ行く方法は?電車、バスなどの金額やかかる時間は?

上越新幹線

福井から近いようで遠い新潟県。

福井から新潟へは、どのような方法で行けばいいのだろう……

  • 一番早く新潟に着く方法はどれなの?
  • 料金はいくらぐらい?
  • おすすめの方法はどれなの?

一番早く行けるのはどの交通手段なのかをしらべてみました。

福井から新潟県へ行く方法は?

福井から新潟へ仕事や観光などで、新潟県へ訪れる方も多いかもしれません。

新潟県の県庁は新潟市。
「越後」とも呼ばれ、上越地方、中越地方、下越地方、佐渡地方の4地域に大きく分けられます。

面積は47都道府県で第5位と大きい県です。(新潟県は佐渡も含まれます)

注意点として、新潟県は面積が大きく、縦の長さがあります。

新潟県は長いです!端から端までは約330km。

上越地方、中越地方、下越地方があり、目的地によりかかる時間が大きく異なります。

※新潟市は下越地方。

富山寄りにあるのが上越地方で、糸魚川市、上越市などがあります。

新潟県内でも目的地によって、到着時間が大きく異なります。

目的地によって、かかる時間が大きく違うので注意してください。

電車で行く場合

電車で新潟県へ行く時は、北陸新幹線と特急を使用します。
 
<特急+北陸新幹線>
特急 福井 ⇒ 金沢駅
北陸新幹線 金沢 ⇒ 上越妙高
特急 上越妙高 ⇒ 新潟駅  (しらゆき)
 
福井からの直通列車はないため、金沢、上越妙高などでの乗り換えが必要です。
 
北陸新幹線を使用するのがベストです。
 
【福井から新潟まで電車で行く場合の時間と金額】

時間(片道) 金額(片道)
電車 約4時間~ 12,410円

 

普通列車

普通列車を乗り継ぐ場合は、JR以外の列車を使用します。

JR+一部私鉄 乗り継ぐ電車によりますが、片道7,300円 

合計金額 7,300円

時間:約8時間
 
※乗り換えの時間帯により変わります。

電車の場合は、往復が必要な場合は、往復で購入したほうが安くなります。

※新潟方面には、北陸新幹線を使用するのがベストです。


青春18きっぷ

青春18きっぷ

期間限定ですが、JRの普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※ 青春18きっぷは、春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2022年2月20日(日)~2022年3月31日(木)
利用期間:2022年3月1日(火)~2022年4月10日(日)

(夏季用)
発売期間:2022年7月1日(金)~2022年8月31日(水)
利用期間:2022年7月20日(水)~2022年9月10日(土)

(冬季用)
発売期間:2022年12月1日(木)~2022年12月31日(土)
利用期間:2022年12月10日(土)~2023年1月10日(火)

注意点として、北陸新幹線が開業により、津幡駅より東(IRいしかわ鉄道)には、青春18きっぷでは乗れません。

えちごトキめき鉄道、あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道の私鉄の運賃を別途支払う必要があります。

青春18きっぷでは、第三セクター化した並行在来線は通れませんので注意してください。

飛行機で行く場合

福井から新潟へ行く飛行機はありません。

新潟へバスで行く場合

新潟へバスで行く場合は、乗り換えが必要です。
福井 ⇒ 金沢駅 2,200円 2時間40分
金沢駅 ⇒ 新潟駅 4,710円 4時間40分

直行便はないため、バスは乗換えが必要です。
福井⇒新潟の直行便はありません。
 
【福井から新潟までバスで行く場合の時間と金額】

時間(片道) 金額(片道)
バス 約7時間30分~ 6,910円~

※乗り換え待ち時間1時間を含む
 
バス運賃は時期により、多少の変更があります。
※最繁期 繁忙期 通常期 閑散期により金額が変わります。

自家用車で行く場合

自家用車で行く時は、高速道路を使用します。

福井IC ⇒ 新潟亀田 (上越JCT)

北陸自動車道から新潟中央JCTを通り日本海東北自動車道へ。

ETC料金 8,080円(普通車)

※時間帯割引などは考慮していません。

走行距離合計は、約390km
参考ガソリン代は3000円~

かかる時間 約4時間

高速道路のインターから新潟駅までは、車で15分ほどです。

クルマで行く際には運転に注意してください。
 
【福井から新潟まで車で行く場合の時間と金額】

時間(片道) 金額(片道)
約4時間~ 11,000円~

※車の金額は、ETCの時間帯割引、休日割引などは考慮していません。

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

<福井インターから各エリアごとの参考料金>
糸魚川エリア(糸魚川IC):2時間22分 高速料金 5,180円
湯沢エリア(湯沢):4時間32分 高速料金 8,750円
燕三条エリア(三条燕IC):3時間52分 高速料金 7,740円

※スノーピークHEADQUARTERS Campfieldは、三条燕ICから車で約40分

福井から新潟へ行く方法のまとめ

福井から新潟へ行くには、電車、車、バスで行く方法がありました。

時間(片道) 金額(片道)
電車 約4時間~ 12,410円
バス 約7時間30分~ 6,910円~
4時間 11,080円~

※出発時間、乗り継ぎによってもかかる時間は変わるので、あくまで参考値です。車はガソリン代を含めた参考価格です。

早くてベストなのは、特急+北陸新幹線です。

特急 福井 ⇒ 金沢駅
北陸新幹線 金沢 ⇒ 上越妙高
特急 上越妙高 ⇒ 新潟駅

金額:12,410円 (片道)
時間:約4時間

※電車は乗り換えが必要になります。

バスも乗り換えが必要で、福井から新潟までの直行便はありません。

宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがあります。

※記載の価格はあくまで参考価格です。


【おまけ情報】

新潟の有名な観光地やお土産です。

<観光地>

・スキー場 数多くの大きなスキー場があります。
(苗場スキー場・岩原・GALA湯沢スキー場など)

・弥彦山ロープウェイ
アクセス:新潟県西蒲原郡弥彦村

・新潟市水族館マリンピア日本海
アクセス:新潟市中央区西船見町5932-445

・佐渡金山遺跡
アクセス:佐渡島
<有名なお土産>
・柿の種
・越後名物笹だんご
・ヒスイ などなど

新潟県へ仕事や旅行で行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ。

スポンサード リンク