池田町の能楽の里牧場ってどこにある?行き方は?謎の建物発見!

<福井しらべ>

池田町 能楽の里牧場とは?

 
能楽の里牧場を知っていますか?
 

能楽の里牧場は、
池田町の山の上にある牧場。

山道を登った上ににあります(標高は1300mぐらい)

「能楽の里牧場」
場所:福井県今立郡池田町水海部子山

山の上の方にある牧場で、
景色が楽しめ、空気もいい所です。

 

<能楽の里牧場の行き方>

能楽の里牧場へ行くには、
池田町の水海地区を抜けて山へと向かい進みます。
 
今回、ここへ行くのは、約20年ぶりで、
昔よりかなり道が整備されている。
 

現在は、部子山道路と旧道があるだが、
部子山道路ができているのを知らずに、
旧道を通ってしまった・・・

旧道の動画はこちら
⇒ 能楽の里牧場への旧道の動画
 

旧道には、
ところどころヤバい段差があって、
下回りがヒットしてしまうことも・・・。

この旧道を通らずに、
部子山道路を通った方がもっと楽に行けます。
 

現在の正しいルートはこちら
(部子山道路)

水海地区を抜けてここを左折します。
 ※通り過ぎないように注意してください。

ここを左折せずに進むと旧道を通ることになりますので、
注意してください。
 

ここから先が部子山道路になり、
舗装されています。

<部子山道路案内板>

道幅は狭いので気をつけてください。

このような看板もあります。

部子山道路の動画はこちら

このように部子山道路を登ると
能楽の里牧場につきます。
 

能楽の里牧場

 
能楽の里牧場

能楽の里牧場といっても、
観光地化しているわけではありません。

特に、この時期は牛さんがいるわけでもありません。
(夏場のみ放牧されます)

能楽の里牧場は、
自然がある、眺めのいいスポットです。

空気が美味しく、
非日常を味わえる場所。

 

牧場の石碑の先には、
このような謎の建物もあります。

(20年前にきたときは、ありませんでした)

個性的な建物で、登ってくる途中でも目を引きました。

残念ながら、
ここの中には入れません。

このような感じです。

ここのまわりは眺めのいい場所で、
広場もありますので休憩できます。
 

何度も言いますが、
ここは牧場ですが、牛はいません。
 

(夏の間だけ放牧され、それ以外は下にいます。)

観光牧場のようなイメージで来ると大変なことになります。
牛乳やソフトクリームはもちろん、自販機もありません。

ここは、景色を楽しむ場所です。
 

<注意点>

・道幅は狭いので注意してください。
・段差、落石があります。
・車高の低い車は厳しいです。
・いいクルマで行くのはやめた方がいいです。
・すれ違いは行いにくいです。大きい車は特に注意。
・スピードは出さないでください。対向車もきます。
・天気の悪い日は避けた方が良いです。
・ガソリンは入れていってください。
・トイレはありません
・冬期は閉鎖されます
・悪天候時は通行不可能になります。
・携帯はつながらないところもあります。
・帰りはブレーキを多用しすぎで、ベーパーロック・フェード現象に注意してください。

べーパーロック現象は、坂道や高速走行時に、強いブレーキや長い時間でのブレーキ操作を頻繁に続けることで、
ブレーキの効きが悪くなる、または効かなくなる現象のこと

 

能楽の里牧場は、
いい景色が楽しめ、空気も良いので、
日常を忘れてリラックスできます。
 
ここへ行くのは遠くて大変ですが、
もし、機会がありましたら訪れてみてください。

ここから先へ行くと部子山へ行けます。

福井県池田町の部子山(へこさん)登ってみた。ポイントや注意点は?

2017.09.25
 
いかがでしたか?
今回は、「能楽の里牧場」を調べてみました。
天気がいいと、いい景色が見渡せ気持ちいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です