【三国の汐見公園】桜並木がきれいな三国町のスポット

汐見公園

「汐見公園を知っていますか?」

福井の有名な観光名所の東尋坊がある三国町。

その三国町にある「汐見公園」がどんな所なのかを調べてきました。

三国汐見公園はどんな所なの?

三国汐見公園

汐見公園は、九頭竜川と竹田川との合流するところの三角州にある公園です。

昔はここに多くの住民が住んでいましたが、水がつく事が多かったようです。

平成5年に竹田川河道拡幅事業に伴い、汐見町は全世帯移転しました。

現在は汐見公園になっていて、汐見橋のモニュメントや汐見亭があります。

汐見亭

この地には鋳物工場(吹屋)があり、福井藩吹屋跡とも呼ばれます。

幕末時には、ここで海岸警備に使用する大砲を作っていました。
 
三国湊最初の橋として下町とを結ぶ汐見橋が文政4年(1821)に架けられました。

汐見橋

その後、昭和33年(1958)に4代目の橋が架けられ、赤い欄干で「赤い橋」として親しまれてました。

平成12年(2000)の河道拡幅工事の完成と同時に赤い橋は撤去。

現在はモニュメントとして、橋の入り口と赤い手すりがあります。

汐見橋

昔は、山車が赤い橋を橋を渡っていたようです。

その写真がありましたが、現在は赤い橋はありません。
 
旧汐見町は汐見公園となって新しい町民の憩いの場所となっています。

汐見公園

先端の方に行くと「汐見亭」という建物があります。

三国花火の時は、ここの周辺で花火を見る方も多いです。

三国花火を鑑賞するスポットの一つです。

友愛の汐見桜

友愛の汐見桜

春には、桜が咲き「汐見の桜」と呼ばれます。

公園の周りにも桜が植えられ、九頭竜川沿いが桜並木になっています。

春は三国のお花見スポットで桜並木とシバザクラが有名です。

桜を見ながら河口を散歩して見てはいかがでしょうか?

海に近い河口で見る桜は新鮮に感じるかもしれません。

汐見公園のアクセス

三国汐見公園
住所 福井県坂井市三国町三国

汐見公園には、駐車場があります。

汐見公園の駐車場

公園には、トイレもあります。

 
三国町の観光スポットはこちら

夕日

福井県の三国町ってどんな場所?観光名所は?アイス、三国バーガー?

2018.05.22

今回は、三国町の「三国汐見公園」へ行ってみました。
三国の観光時に立ち寄るのもいいと思います。

スポンサード リンク