福井県でスイレンがみれる越前 万葉の里味真野苑へ行ってみた。

<福井しらべ>

越前の里味真野苑のスイレンをしらべてみた

 
福井県でスイレンの見れる所はいくつかありますが、
テレビや新聞でも取り上げられるのがこちらの池。

福井県越前市の、
万葉の里味真野苑の西側にある、「スイレン池」です。

スイレン〔睡蓮〕

スイレンは水生多年草。
地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべます。
直径5-10cmほどの花をつけます。

和名の「睡蓮」は、
夕方になると眠る(睡る)ように花を閉じることにちなんでいます。

※スイレンとよく似た植物にハス〔蓮〕がありますが、
 同じ仲間ではなく、スイレンとハスは全く別物です。


  (ちなみに味真野苑にはハスもあります)

 

万葉の里(越前の里)味真野苑のスイレン

そのスイレンが無料で見ることができるのが
万葉の里(越前の里)味真野苑です。

継体大王像の前のスイレン池には、
多くのスイレンがあります。

継体大王像

その少し先にスイレン池があります。

このような長方形をした池で、
真ん中を歩けるようになっています。

<注意点>
※上記画像は2017年のものです。
 2018年にスイレン池が一部、改修されました。

2018年春には、
このような感じになっています。

味真野
飛び石になり、
中央にハート型の石があります。

 
公園も一部新しくなっています。

味真野苑

このようにハートがモチーフになっています。

 
スイレン池は、
広さ約1300平方メートルの池。
スイレンは4000株ほど。

スイレンの開花のピークは6月で、
7月下旬ごろまで楽しむことができます。

7月上旬の画像

咲いている花は少なめですが、まだ鑑賞できます。

スイレン(睡蓮)の花ことばは、
「清純な心」 「信頼」 「信仰」「清らかな心」

純粋、潔白などはスイレンの多くが白い花を咲かせることに由来。

キレイな白い花を見て、
純粋な心を感じてみてはいかがでしょうか?

ここには、
白以外に薄いピンクのスイレンもありますので、
探してみてください。

スイレンは日中花をひろげ、
夕方までには花を閉じる習性を持っています。
鑑賞は午前中がおすすめです。

スイレンの動画はこちら↓
(2017年)


 
いかがでしたか?
今回は、「越前の里味真野苑のスイレン」を紹介しました。
 

万葉の里味真野苑には「花はす」もあります。

福井県越前市で「花はす」が見れる場所!越前の里味真野苑ハナハス園

2017.07.05
 
機会があれば、
純白のスイレンや花はすを鑑賞してみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です