【福井県の珍スポット】福井のへそを知っていますか?

福井のへそ

「福井のへそを知っていますか?」
 
福井県にはへそと呼ばれる場所が存在します。
 
今回は、南越前町にある「福井県のへそ」はどんな所なのかを調べてきました。

福井のへそはどんな場所?

福井県のへそは、福井県の重心点のことです。

福井県はオタマジャクシのような形をしていますが、その中でバランスが取れる地点を「福井県のへそ」と呼んでいます。

福井のへその案内板は、南条総合運動公園グランド脇にあります。

福井のへその案内板

南条総合運動公園に福井のへその案内板が立っているので、公園が「福井のへそ」かと思うかもしれません。

しかし、南条総合運動公園は「福井県のへそ」ではありません。

福井県のへそは、別の場所にあります。

看板の矢印

福井県のへその案内板のすぐ近くに看板があり、その看板の矢印の方向にあります。

矢印がさしている方向は、山の方です。

矢印が指す方向

矢印の方向には、大きな山があります。

この矢印の方向に「福井県のへそ」があります。

福井県のへそへの行き方は?

福井県のへそへいくには、看板の矢印の方へと向かいます。

道路脇に看板があります。

福井のへその登山道入口

登山道入り口と書かれた看板を山の方へ進みます。

林道になっていて、進むとゲートがありました。

ゲート

さらに林道を進んで行きます。

林道

林道は、車一台分の道です。

路面は悪いです。

ずっと進むと、ナビの道がなくなりました。

ナビの画面

さらに進みましたが、倒木、落石が多いため、少し道幅のあるところでなんとかUターンして引き返しました。

今回は、熊除けの鈴やリュックを持っていないため、登るの断念しましたが、またの機会に行ってみます。

福井県のへそには何があるの?

今回、福井県のへそには行っていませんが、近くに住んでいる方に「福井県のへそに何があるのか?」を聞いてきました。

福井のへそは、山の中腹にあります。

近くには大きな木が立っているそうです。
 
近くに案内板があり、下っていくと福井のへそがあり、福井のへそ(重心点)には、石の上に案内板が立っています。

現在、福井のへそまでの道は、分かりにくくなっている可能性が高いようです。
 
福井県のへその場所は、案内板にも書かれていましたが、以下の地点です。

  • 北緯35度50分48秒
  • 東経136度13分38秒
  • 標高 約330m

 
グーグルマップに北緯と東経を入力すると、この地点になります。

林道の登山口から「福井のへそ」までは約1時間ほど。

福井のへそ近くの道は、荒れてるので注意してください。

福井県のへそへ行く場合、道は分かりにくい部分もあるようなので、熊対策などをして、複数人で行ったほうがいいです。

近年、熊の出没が増えていますので、山に入る時は細心の注意を払ってください。

 
同じ南越前町には花はす公園があります。詳細はこちら

花はす公園

南越前町の花はす公園の2020年ハスまつり。見頃はいつ?

2018.06.30

福井県の低山はこちら

福井県の低山

福井県にある500m以下の低山はどこ?【子供、家族でのハイキングに】

2020.04.02

今回は、「福井のへそ(重心点)」へ行ってみました。
福井の珍スポットを探している方は福井のへそへ行ってみるといいかもしれません。

山に入る時は、十分注意してください。

スポンサード リンク