天筒山の展望台へ中池見から登ってみた【敦賀市】

天筒山の展望台

敦賀の有名な湿原の「中池見湿地」を知っていますか?

日本の中でも貴重な湿原で、絶滅危惧種もいる中池見湿地。
 
今回、中池見湿地を通り天筒山へ登ってみました。
「天筒山の展望台はどんな場所なのか?」を紹介します。
 

天筒山の展望台はどんな所?

天筒山の展望台の景色

天筒山(てづつやま)は敦賀市にある低山です。
標高は171.3m

昔は天筒山城があり、歴史にも関わる場所。
(織田信長が越前を侵攻したときの戦の地)

 
現在、お城はありませんが、天筒山山頂には展望台があります。
天筒山山頂へ行くには、「金ヶ崎」と「中池見」からのアクセスが可能。

天筒山分岐

今回は、「中池見」から天筒山に登りました。

中池見から登ると途中にビジターセンター、敦賀の古民家もあり、登山道は8号線を跨いでいるので、足元に通る8号線を見れます。また、城跡があり、稜線には眺めのいい場所もあります。

眺めのいいスポット

ハイキングには、ちょうどよい距離で、登山道の整備もされているのでスニーカーで登ることも可能です。

天筒山に囲まれた所にあるのが中池見湿地です。

中池見湿地

中池見湿地(なかいけみしっち)

中池見には、ラムサール条約にも登録される湿地帯があります。
中池見湿地は、メダカやゲンゴロウがいて、自然がいっぱい。

ここには絶滅危惧種も多く、ビジターセンター、古民家があり、周辺は木道が整備されています。
 

ビジターセンターまでは、リフトもあります。

ビジターセンターまでのリフト

リフトの利用はインターホンで連絡して、リフトを動かしてもらう必要があります。
 (車いすの方にも対応しています)

ビジターセンターまでは、遊歩道スロープなので、車いすで行くことも可能だと思います。
 

中池見から天筒山の展望台の特徴

 
中池見から天筒山の展望台の特徴を3つにまとめました。

  • 展望台を楽しめる
  • ビジターセンターがある
  • 古民家を楽しめる

 

展望台を楽しめる

天筒山の展望台

山頂には黄緑色をした展望台があります。
展望台の中は、螺旋階段になっていて、上からパノラマの景色が楽しめます。
 
日本海、中池見湿地を上から眺められ、山頂には広場もあり休憩も可能。

目の前に広がる景色を楽しめます。
 

ビジターセンターがある

ビジターセンター

湿地の隅にはビジターセンターがあります。

ビジターセンターでは、長靴の貸し出しもあり、周辺の散策が楽しめます。

長靴の貸し出し

また、ビジターセンター内には、水槽展示もあり、生物や植物などの知識を学べます、
トイレ、自販機があります。

自然観察会が行われることもあります。

 
<ビジターセンター開館時間>
3月〜10月 9:00-16:30
11月〜2月 9:00-16:00
休館日:月曜日
 

 

古民家を楽しめる

古民家

敦賀の古民家があり、建物の中に入ることができます。

農家の古民家で100年以上たっています。
もともとここにあったわけではなく、この地に移築されました。
茅葺きの建物で、中にはいろりがあります。

農機具の展示もあり、タイムスリップした感じがあります。

 

<天筒山の展望台のコースの特徴>

中池見コース

中池見コースからの一番の特徴は、湿地帯の端を通りながら、山頂展望台へ行けることです。
生き物や植物を楽しみながら歩けるルートです。
 

もう一方の赤レンガ倉庫の方にある金ヶ崎コースは、月見御殿を通り展望台に行くことが出来ます。
目の前に広がる敦賀港を楽しみながら登ることができます。
(展望台までは約30分)
 
金ヶ崎コースはまた違う景色が見れますので、機会がありましたら違うコースから登るのもいいです。

 

天筒山の展望台へ行った感想

天筒山の道

天筒山展望台は思ったよりも遠かったです。

今回、天筒山へ中池見から向かいましたが、山頂まで30-40分ほどかかりました。往復1時間コースです。
 

展望台までは、もっと近くてすぐにいけそうな印象でしたが、遠かったです。
 
ビジターセンター付近から少しは離れた山に、グリーンの展望台が見えましたが、山をグルリと回らないといけないので、遠く感じました。

ただ、登山道は、緩やかな道も多く歩きやすかったです。
 

天気もよく、展望台からの眺めはよく、青いキラキラした海が目の前に広がっていました。
平日でしたが、山歩きをしている人も多く、年配の方も多かったです。ハイキング感覚で登れるので、子供と行くものいいです。
 
山頂近くには、広場、休憩場所、トイレもあり整備されていました。

 
■ 中池見湿地から天筒山の展望台で撮影した動画


 

<中池見湿地のアクセス>

住所:福井県敦賀市樫曲79

JR敦賀駅から8分ほど
敦賀ICから5分ほど
(駐車場あり)

注意点として、中池見の駐車場は17時でクローズされます。
ゲートが閉まり車の出入りはできなくなるため注意してください。
月曜日はビジターセンターが休みで駐車場もクローズされます。
(月曜日に行く方は、金ヶ崎から登った方がいいです)

中池池周辺では北陸新幹線の工事も行われており、大型車も多いので注意してください。

 
敦賀の観光地はこちら

敦賀市が見逃せない!有名観光スポットはここだ!歴史を感じる場所。

2018.05.27
 

いかがでしたか?
今回は、「中池見湿地から天筒山の展望台」をしらべてみました。
もし、機会があったら訪れてみてください。

スポンサード リンク