鯖江市のくじら珈琲はどんなお店?メニューや場所は?

くじら珈琲

<福井しらべ>
 
鯖江に突然、珈琲屋さんが登場しました!

そのお店の名前は、「くじら珈琲」
 

お店の壁面には、かわいらしい「くじら」のイラストが描かれてます。

今回は、鯖江の神明駅近くの「くじら珈琲はどんなお店なのか?」しらべてみました。

 

くじら珈琲

 
くじら珈琲は、鯖江にできた珈琲ショップです。

コーヒー豆の販売と店内でコーヒーを提供しているお店。
 

くじら珈琲は、一杯、一杯をハンドメイド淹れてくれる、こだわりのコーヒーショップです。

くじら珈琲の外観

まず、気になるのは「くじら」のネーミング。

ネーミングの由来はいくつかあるようですが、くじらには幸せというような意味があるようです。
 

そして、何と言っても名前が覚えやすい!

「くじら」は、子供でも覚えれる名前。
 

多くの人が愛着をもてるお店の名前で、アットホームな雰囲気の珈琲店です。

 

くじら珈琲はどんなお店?

くじら珈琲の店内
 
くじら珈琲はどんなお店なのでしょう?
 
くじら珈琲へ行って感じた特徴を3つにまとめました。

  • 自家焙煎コーヒー
  • スイーツがある
  • マスターが親切

 

自家焙煎コーヒー

自家焙煎

自家焙煎のこだわり珈琲を飲むことができます。

おすすめの「くじらブレンド」があります。

イートイン価格:550円
 

何を注文するかに迷ったら、「くじらブレンド」がいいかもしれません。

 

スイーツがある

チョコブラウニー

今回は、チョコブラウニーを食べました。

チーズケーキやチョコブラウニーやティラミスなどのスイーツもあります。
 
スイーツは4種類ぐらいのメニューがあり、他に白玉なんとかというメニューもありましたが、名前を忘れちゃいました^^;

スイーツもあるので、コーヒーとあわせて楽しめます。

チーズケーキ

チーズケーキ:400円
 
なんと、、、スイーツも自家製だそうです!

 

マスターが親切

くじら珈琲のカウンター

ちょうどお客さんが少なかったのでマスターとお話しできました。

珈琲の入れ方のコツを丁寧に教えてもらいました。
 
そして、気になっていたアイスコーヒーのことも質問。
 

「アイスコーヒーってどこの店に行ってもほぼ1種類しか無いけど、アイスコーヒーの種類はないのかどうかを聞きました。」
 

アイスコーヒーも色々な豆で作れることを分かりやすく教えてもらいました。
 
さらに、オススメのアイスコーヒーまで教えてもらっちゃいました^^

 

くじら珈琲のメニュー

 
くじら珈琲は、コーヒーメニューとスイーツメニューがあります。

珈琲は、いろいろな豆があり好みの豆を選んで、珈琲淹れてもらうことが可能です。

ニカラグア、エチオピアなど様々な種類があります。

くじらコーヒー

マスターに相談すると、詳しく教えてくれて、オススメ商品も教えてくれます。

珈琲に詳しくなくても、ニュアンスを伝えると提案してくれるので安心。

豆だけ購入して帰る方も多いです。

豆の購入

軽食はありませんが、珈琲とスイーツがありますので、午後のカフェタイムにもオススメ。
 
コーヒーのテイクアウトも可能なので、駅や電車で飲むこともできます。

モーニングメニューはありません。
 

くじら珈琲へ行った感想

 
くじら珈琲がオープンしたのは2019年の10月です。

オープン後の休日に行ったら、たくさんのお客さんで店内がにぎわっていました。
 

入口の横には焙煎機があり、お店に入るとコーヒーのいい香りが漂ってきます。

くじら珈琲の店内

店内の席数は10席ほどで、カウンター席とテーブル席があり、白をベースにした店内。

それほど広くはないですが、逆にこじんまりとしていて、居心地のいいカフェです。

平日に訪れた時は、マスターとお話しする時間があったので、珈琲やお店のことを教えてもらいました。

 
マスターは会社員を辞め、珈琲にハマって、コーヒーショップを始めたそうです。

いろいろな話を聞いて、自分の好きなこと、やりたいことを仕事にする楽しさを感じました。

研究熱心なマスターの作るコーヒーをまた楽しみに行きたいと思いました。

 

<くじら珈琲のアクセス>

住所:福井県鯖江市神明町1丁目8-12
 (神明駅の目の前です)

営業時間 8:00-19:00

定休日なし
(3ヶ月間ほどは定休日を設けいていないようなので、年内は無休だと思います。)
 

駐車場あり

駐車場

駐車場は店の横にあり、看板がついています。
(5台分あります)
 

店内Wi-Fiあります。
 

いかがでしたか?
今回は、鯖江の神明駅の近くにある「くじら珈琲」をしらべてみました。
もし、機会があったら訪れてみてください。

スポンサード リンク

くじら珈琲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です