福井から高知へ行く方法を比較。早くて安いのは電車・バス・車?

高知の銅像

<福井しらべ>

「福井から高知へ行くにはどうやって行くのがいいのだろう?」

高知県へ電車、バス、車で行く場合に、かかる時間や金額をチェックしてみました。

福井から高知へ行くには?

高知駅

高知県の県庁所在地は高知市です。

 
高知といえば坂本龍馬。

福井とも関わりの多かった、坂本龍馬の産まれ育った土佐(高知)です。
 

坂本龍馬以外にも、四万十川や足摺岬展望台など、豊かな自然が多いです。
 

また、高知県の名物と言えばカツオのたたき、カツオ飯などカツオが有名。

カツオ飯

自然が豊かで食も楽しめる高知県へ、仕事や観光などで行く方も多いかも知れません。
 

今回は、福井から高知へのアクセス方法と金額を調べて比較してみました。
 

福井から高知へのアクセス方法

 
福井市内から高知へ、電車・バス・飛行機・車で行く場合の金額や時間です。

<電車で行く場合>

しらさぎ

■ 電車の場合の乗り換え
・特急 福井駅 ⇒ 新大阪駅
・新幹線 新大阪駅 ⇒ 岡山駅
・特急 岡山駅 ⇒ 高知駅 
 
※新大阪以外に、京都、米原乗り換えも可能です。
 

電車の運賃の合計金額 16240円
 
金額は新幹線を利用した時の価格です。
 

福井から高知までかかる時間は約6時間~

乗り継ぎがうまくいって最速で6時間です。

 
金額は、JR特急の利用の場合は、往復割引切符などを購入すると、もっと安く行けます。

 


特急以外に普通電車で行く方法もあります。

 
<普通列車の場合>

普通列車は乗り換えが必要です。
 

金額:9010円

普通電車のみで行く場合は、朝一の出発でないとその日につかない可能性が高いです。
 

普通列車は、乗り換え回数が多くて、乗り換え時間が短いこともあるので注意が必要。電車は通勤ラッシュの時間帯は非常に混むので注意してください。

普通列車で行くのは、おすすめではありません。

 


<青春18きっぷ>

期間限定ですが、JR普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 11,850円(おとな・こども同額)

※青春18きっぷは、春、夏、冬休みに発売される期間限定の切符です。

(夏季用)
発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)
(冬季用)
発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

普通列車ならこのような切符を使うのもいいです。
 


<飛行機で行く場合>

飛行機は、小松空港から高知空港の便はありません。

飛行機を使用する場合は、大阪の伊丹空港から高知の龍馬空港まで飛行機を利用することになります。
 

・サンダーバード 福井⇒新大阪
・バス 新大阪⇒伊丹空港
・飛行機 伊丹空港⇒高知空港
・バス 高知空港⇒高知駅

 
金額は片道25000円~

かかる時間は7時間~
 
 ※もっと早く着くことも可能ですが、乗り継ぎがギリギリです。

 
飛行機は金額が割高になり、電車の乗り継ぎ、空港までの移動などがあり、かかる時間はそれほど早くないため、あまりオススメの方法ではありません。

 


<バスで行く場合>

JRバス

高速バスで高知まで行く方法があります。

以前は、バスを乗りついで行くしかありませんでしたが、2019年6月から直行便(夜行バス)が運行しています。

<西日本ジェイアールバス>
・北陸ドリーム四国号
・福井駅東口22:50 ⇒ 高知駅8:17

 
金額は高知まで片道8000~15000円

 ※曜日や期間によって価格が違います。

 
かかる時間は9時間半~

 

※夜行バス以外では、直行便はありません。
 
<日中、バスで行く場合>
・福井 ⇒ 大阪駅 
・大阪駅 ⇒ 電車、バスの乗り継ぎで三ノ宮へ
・ 三宮バスターミナル ⇒ 高知駅

大阪までバスを使い、大阪から電車で三宮に向かうのもいいです。(大阪~三ノ宮 JR410円)
もしくは、JRの特急と普通で三ノ宮へ行き、三宮バスターミナルから高知行きのバスに乗る方法もあります。
 
JR三ノ宮から三宮バスターミナルは徒歩で5分ほどの距離です。

 
金額は高知まで片道10000円~
 
かかる時間は7時間~
 
 ※かかる時間は乗継によって異なるので、出発時間で変わります。

 
時間帯によってバスの乗り継ぎが必要になり、さらに乗り換えが必要な場合があります。

電車とバスの併用がいいかもしれません。
 

スポンサーリンク

<自家用車で行く場合>

北陸道から名神

車で行く場合は、高速道路を使います。

米原JCTから名神ではなく、敦賀から若狭舞鶴自動車道を使用した方がいいです。

 
<舞鶴若狭道ルート>

名神高速ではなく、舞鶴若狭道を通る方が時間短縮につながります。
(北陸道の敦賀から舞鶴若狭道を通る高速道路)
 

自家用車(普通車)
福井IC ⇒ 高知IC

 
ETC料金 13240円
(時間帯割引などは考慮していません)

 
<参考ガソリン代>
福井IC ~ 高知ICの距離は約520km
ガソリン代:約5000円
(ガソリン価格が140円、リッター15キロ走る車の場合)

 
かかる時間 約7時間

時間帯によっては、渋滞が発生しますので、余裕をみた方がいいです。

 

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

ETCは、土日祝日の方が安く行けます。

 


<まとめ>

福井から高知へ行くには、電車、バス、自家用車で行く方法がありました。

一番ラクなのは「JRの利用」でした。
 

電車(JR)で行く方法
新幹線と特急を使用して、福井から高知までかかる時間は約6時間。

電車の金額 16240円

 
夜行バスで行く方法
日中の時間を有効に使たいなら、夜行バスがいいです。

2019年6月から運行が始まったり、福井から高知へダイレクトに行けます。
 
金額は高知まで片道8000~15000円
 
かかる時間は9時間半~

高知に、朝8時すぎの到着です。
 
夜行バスは、バスで寝れる方におすすめです。

 
<車で行く方法>

家族などの大人数で行くなら、結果的に「自家用車」が安いかも知れません。
 
高速道路は、名神よりも「舞鶴若狭道」の方が渋滞が少ないのでいいと思います。
 
ETC料金 13240円
 ※ETC割引は考慮していません。

ガソリン代込みで2万円ぐらいです。
 

かかる時間 約7時間

 
※当ページ記載の金額や時刻は変更になる場合がありますので、各会社のホームページなどでチェックをしてください。

 
<おまけ>
 
高知の観光名所
 
坂本龍馬は、福井しらべ編集長が尊敬する人物の一人で、何回か土佐に足を運んでいます。
 
「高知県立坂本龍馬記念館」や「桂浜」はオススメスポットです。

坂本龍馬

<高知県立坂本龍馬記念館>
住所:高知県高知市浦戸城山830番地
開館時間:午前9時~午後5時
観覧料:490円
 
坂本龍馬記念館は、JR高知駅からバスで30分以上かかるので少し遠いです。

 
いかがでしたか?
今回は、「福井から高知へ行く方法」をしらべしました。
旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ~^^

スポンサード リンク

高知の銅像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です