池田町のクライミングウォールはどんな所?金額は?

池田町立クライミングウォール

<福井しらべ>
 
福井県池田町にクライミングウォールがあるのを知っていますか?

宿泊もできるクライミングウォールがあるんです。
 

池田町立クライミングウォール

2018年に行われた福井国体。

国体のクライミング競技が行われた福井県の池田町。
 

その池田町には、現在もクライミングができる場所があります。

池田町立クライミングウォール

「池田町立クライミングウォール」です。
 

今回は、宿泊施設も併設されている池田町立クライミングウォールを調べて来ましたので、お出かけの参考になればと思います。
 

池田町立クライミングウォールはどんな所?

 
池田町のクライミングウォールは、もともと小学校だった場所です。

外観も小学校っぽい感じです。

池田町立クライミングウォールの外観

入口脇には、小学校の頃から使用していた銅像もありました。
 

館内入口

クライミングウォールの入口

入口では、靴を脱いで入ります。
 

中に入ると受付があり、小学校の体育館がクライミングウォールになっていて、カラフルな壁が目に飛び込んできます。
 
カラフルな壁がボルダリングウォールです。
 

<ボルダリングウォール>

クライミングウォール

正面にあるのが、ボルダリングウォールです。

ステージの上にある、白と黄色のカラフルな壁です。

全長は18mで高さは4.8m
 
初心者から上級者まで楽しめます。

傾斜は85~125度
 

次に、体育館の中央側面にあるのが、「リードウォール」です。

 
<リードウォール>

リードウォール

リードウォールは、天井部分まであり、左右にあります。
(壁面2面)

天井の高さは約14mです。

高い体育館の天井まであり、本当にこんな所に登れるのか?と思ってしまいました。
 

<スピードウォール>

スピードウォール

奥の灰色の壁がスピードウォールです。

2つのコースがあり、タイム計測機もあります。

国際規格と同等です。
 
今回、訪れた時は誰も使用していなかったのですが、ウォールを実際に登っているのを見てみたいな~と思いました。
 

クライミングウォールの金額は?

 
クライミングウォールの使用は有料です。

まず、初めての方は、登録料が1500円かかります。
(初回登録料:1500円)

ボルダリングは1時間、500円です。

ロープクライミングは1時間、800円です。
 

道具のレンタルも可能です。

道具のレンタル

シューズは300円
ハーネスは200円

レンタルできるの手ぶらでも可能です。
 

ボルダリングをちょっと楽しんでみたい方にオススメです。
 
注意点として予約が入っていたり、団体貸切が入っていることがありますので、事前に確認した方がいいです。

クライミングウォールの利用時間は、10:00~21:00です。

 

農村de合宿キャンプセンター

 
クライミングウォールは体育館ですが、その他の部分は、宿泊施設になっています。

宿泊施設

「農村de合宿キャンプセンター」

団体の合宿として使える施設です。

また、家族での宿泊利用も可能です。

宿泊施設の中

木の2段ベッドの部屋はこのような感じです。

洋室だけでなく、和室などもあります。

一般の宿泊は、1部屋18000円です。
 

池田町立クライミングウォールを訪れた感想

 
クライミングウォールの建物は、池田に行く時に通る道路沿いにあり、看板が出ていて、何なのか気になっていました。

看板

※池田町立クライミングウォールは、池田町の新保ファミリースキー場近くにあります。
 

今回、気になっていた「池田町立クライミングウォール」へ訪れました。
 

中に入ると、広い体育館の中にあるカラフルな壁が印象的でした。

ボルダリング

ボルダリングウォールは、パッと見、アート作品のようでカラフルでキレイな壁です。

 

また、スピードウォールやリードウォールは高さに圧倒されました。
 

実際にスピードウォールやリードウォールといった、大きな壁を見るのは初めてでしたが、この壁を本当に登れるのか?と思うほど大きくて高い壁でした。
 
今度は、実際に登っている所を見てみたいと思います。
(あくまで観戦^^;)
 

東京オリンピック競技では、スポーツクライミングがあるので、クライミングウォールは今後も注目を浴びそうです。

 
スピードウォールやリードウォールは経験がないと行えませんが、初心者の方はボルダリングを行えます。
 
ボルダリングは、日常生活にはないバランス感覚、重心移動が必要なので、非日常感覚を味わえますよ。
 

また、池田町立クライミングウォールには宿泊施設もあり、合宿だけでなく、家族でも宿泊できるようになっています。
 
宿泊施設は、木を中心に使用していて、小学校の面影が残り、懐かしさを感じれる建物でした。

 
池田町立クライミングウォールの非日常度

 

池田町立クライミングウォールのアクセス

池田町立クライミングウォールの地図

池田町立クライミングウォール
(農村de合宿キャンプセンター)

住所:福井県今立郡池田町菅生23−42

開館時間 AM10:00~PM21:00

武生ICから約30分

駐車場あり

 
池田町の観光スポットなどはこちら

福井県の池田町しらべ!観光スポットやおすすめの場所は?

2018.08.23

福井県の日本の滝100選「龍双ヶ滝」注意点は?行き方は?

2017.06.22
 
いかがでしたか?
今回は、「池田町立クライミングウォール」をしらべしました。
機会がありましましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク