福井市のSAL(サール)のメニューやランチは?ご飯の食べれるカフェ探しに。

ナチュラルキッチン SAL

<福井しらべ>

ナチュラルキッチン SAL (サール)

 
「ナチュラルキッチン SAL (サール)」を知ってますか?
 

ナチュラルキッチン SALは、
福井市にあるカフェです。
 

カフェでご飯を食べたい方におすすめのお店。

 

お店の名前のSAL(サール)は、
ラテン語で塩という意味です。

料理によって、
塩を変え、こだわりの塩をチョイスしています。
 

有機米、無農薬の玄米を使用し、
お米や野菜にもこだわっているお店
SAL (サール)
 

外観はナチュラルな感じで、
店内はウッド調の落ち着いたお店。

フードは、お米や野菜の素材にこだわり、
ヘルシーです。

 
今回は、福井市にある、
「ナチュラルキッチン SAL (サール)」をしらべてみました。
カフェ巡りの参考になればと思います。

 

<ナチュラルキッチン SAL (サール)のアクセス>

まずは、
ナチュラルキッチン SAL (サール)の地図から

ナチュラルキッチン SAL (サール)

福井県福井市真木町104−12
(福井市ですが、鯖江に近いです。)

北陸自動車道福井ICより車で約20分

駐車場あり
 

営業時間:11:00 ~ 21:00
 (L.O. 20:30)
 ※火曜日は11:00~17:00です。

定休日:水曜日
 

 
福井鉄道の浅水駅の近く。
旧国道8号線沿いにあるお店です。
 (福井ダイハツの近くです。)

旧8号線を、
鯖江・武生方面に向かっていくと、
左側にあります。

お店の外観

ナチュラルキッチン SAL

お店の外観はとてもシンプル。

道路沿いには、
緑色の看板があります。

少しだけ中に入っているので、
通り過ぎないように注意してください。

 

ナチュラルキッチン SAL (サール)はどんなお店

ナチュラルキッチン サールでは、
ご飯メニューが充実しているお店。

お店独自の自家製のフードもあります。

 
サールの店内入口

ナチュラルキッチン SALの入口

 

店内の雰囲気

店内の雰囲気

木を中心にした、
ナチュラルな作りです。
 

道路に面した席

道路に面した席

窓際は、
ガラスから光が差し込み明るいです。
 

カウンター席もあります。

カウンター席

壁側がカウンター席になっています。
落ち着いた雰囲気です。

 
子供の遊び場

子供の遊び場

大きくはないですが、
子供の遊ぶスペースもあります。
 

<ナチュラルキッチン SAL (サール)のメニュー>

 
フード・スイーツ・ドリンクメニューがあり、
中でもフードメニューが充実しています。
 

ちょっとご飯でも食べよう!
という時でも大丈夫です。
メニュー

SALプレート 1280円
(6種類のデリ+選べるデリ1種類)

野菜もたっぷりの
バランスの取れたプレートです。
 

フードは、
自家製唐揚げなど様々なメニューがあります。
 

<その他のメニュー例>
トマトチキンカレー:1000円
からあげセット:980円
キッズプレート:590円 など

 
ランチタイムはドリンクがつきます。
(11:00~14:00)
 

ナチュラルキッチン SALは、
セミセルフタイプのお店です。

セミセルフタイプ

注文はテーブルで行い、
お水はセルフです。
 

今回は、ご飯の後だったので、
飲み物のみを注文。

コーヒーやルイボスティー、
ジンジャエールなどがあります。

 
いろいろ迷いましたが、
注文したのは、「甘麹 豆乳割り」です。

甘麹 豆乳割り

価格は、450円(税抜き)

無農薬の白米麹で作った甘麹。
砂糖不使用、ノンアルコールです。

豆乳割りで注文しましたが、
リンゴジュース割りも可能です。
 (通常の甘麹もあります。)
 

甘麹のほんのり甘い感じを楽しめます。

冷製を注文しましたが、寒い日は甘麹がいいです。

 
※記載の価格やメニューは変更になる場合があります。

 
<注意点>
数量限定商品があります。
ランチタイムは14時までです。
(14時まではドリンク付きです。)
火曜日は営業時間に注意してください。
季節限定メニューもあります。季節によりメニューが変更になることもあります。
 

<まとめ>

今回は福井市にある
「ナチュラルキッチン SAL (サール)」を調べてみました。
 

クルマ通りの多い、
旧8号線沿いにあるカフェ。

フードが充実しているのが特徴で、
プレートはもちろん、単品商品も種類があります。

ご飯を食べれるカフェとして
利用するものいいですよ。

 
期間限定スイーツなども楽しめ、
テイクアウトメニューもあります。
 

自家製のメニューを楽しんでください。

サールは、
麹やみそや塩などこだわりのあるお店です。

 
足羽山の観光はこちら

足羽山の動物園「ハピジャン」について説明します!無料で楽しめる人気の場所

2018.11.15

足羽山のカフェ茶屋!ごはんcafe 森の音ってどんなお店?メニューや価格は?

2018.11.12
 
いかがでしたか?
今回は「ナチュラルキッチン SAL (サール)」をしらべてみました。
カフェ探しの参考になればと思います。

スポンサード リンク