福井県の地震!福井で揺れやすい地域はどこ?過去の震度は?

地震

<福井しらべ>

福井県の地震状況

 
「福井県で起きた地震を知っていますか?」
 

今回は、
福井県で起きた地震を調べてみました。
 
日本列島は地震列島といわれ、いつでも、どこでも大地震に襲われる危険性があります。

福井県でも、過去に大きな地震が起きています。

 
福井の地震といえば、真っ先に出てくるのが福井地震(福井大地震)

<福井地震>
1948年(昭和23年)6月28日16時13分に発生し、
福井県を中心に北陸から北近畿を襲った地震。

震源地:福井県坂井郡丸岡町
規模:M7.1
震源の深さ:ごく浅い

都市直下型地震

この地震は、日本の災害史上最悪クラスの震災です。

東日本大震災、阪神・淡路大震災に次ぐ戦後3番目の規模の震災。

死者も約3700名となっています。

福井で地震の話をすると、
必ずこの福井地震(福井大地震)の話が出てきます。

年配の方は、この地震の怖さが染み付いているようです。

福井県は、地震の多い地域ではありませんが、このような大きな地震が起きていることは、頭に入れておく必要はあります。

日頃から、地震の対策なども考えておくことは大事です。
 

また、福井が震源ではない地震で、福井が大きく揺れた地震があります。

 

福井県が揺れた地震は?

 
福井地震は、県民の印象に残っていますが、福井地震以外に福井が揺れた地震があります。

 
2018年6月までの福井で震度5以上の地震は、このような地震があります。

<福井の震度5だった地震>

1927年3月7日 京都北部 M7.3 震度6 
1944年12月7日 京都北部 M7.9 震度6 
1946年12月21日 和歌山県南方沖 M8.0 震度5 
1963年3月27日 若狭湾 M6.9 震度6 

※気象庁の統計より。

 
近年は、福井で震度5以上の大きな地震が起きていません。
 

<阪神・淡路大震災の時の福井の震度>
1995年1月17日
阪神・淡路大震災の時の福井の震度は震度4でした。
 

<東日本大震災の時の福井の震度>
2011年3月11日
東日本大震災の時の福井の震度は震度3でした。
 

福井は、大きな地震があまりないため、地震に対する意識が弱くなっていることもあるので、注意していきたい所です。
 

地震が起きたらどうするの?

 
「地震が起きた時にすることは何でしょう?」

 
直ちに安全な場所へ移動しましょう。

地震が来たら、まずは玄関のドアを開け、避難路を確保。
 津波の恐れがある場合は高台へ避難
 

家なら、家族や同居の方の無事を確認し情報収集。

住宅が大きな被害を受けていない場合は、家の中の方が安全です。
あわてて外に飛び出したりしないようにしましょう。
 

火を使っていたら、できる限り消してください。

ただし、最近のコンロやストーブなどは、
地震が来たら自動で火が消えるようになっているものが多いので、無理して消さなくても消えるケースが多いです。

 

古い木造一軒家の場合は、地震で倒壊する恐れがあります。

※古い家の場合は注意が必要です

家がつぶれたとしても、2階のほうが空間に隙間ができやすいので生き延びる可能性は高いです。

 

「水をためる」

水の確保ができるなら、水をためる。

状況に応じて地震の揺れが収まったら、火の元栓を締めてブレーカーを落とします。

 

防災リュックなどは、玄関近くのすぐ出せる場所に置いておく

防災リュックなど準備、ペットボトルの水などを多めに準備しておきたいな~と思いました

日頃から、地震の時にする行動をシミュレーションしておきましょう。

 

福井で揺れやすい場所は?

 
福井県内でも、揺れやすい地域と揺れにくい地域があります。

内閣府のデーターで、揺れやすさマップがあります。

揺れやすさマップ 福井県

出典:http://www.bousai.go.jp/simulator/list.html#map20

福井県内で揺れやすいのは、赤い表示の「福井市」や「坂井市」です。

逆に、嶺南は揺れにくいです。
 

自分の住んでいる地域はどうなのか?一度、確認してみてはいかがでしょうか。

 

<まとめ>

今回は、福井の地震を調べてみました。
 
福井の地震は、他の県と比べると、比較的少なめですが、県内が震源地となる地震が過去に発生しています。
 

特に、地震のような直下型地震は、突然激しく揺れるケースがあり、初期行動が重要。

初期行動の前に、普段から家具などを突っ張り棒で固定しておくなどの対策も大事です。
 

普段から、このような地震対策を意識しておく必要がありそうです。

  • 家族で話し合っておく
  • 家の中の安全対策
  • 避難グッズの準備

いつ地震が起こるかを正確に予知することはとても難しいことです。

でも、いつ地震が起きてもあわてないように、大地震が起きたらどうしたらいいか、日ごろから準備をしたり、家族で話し合っておくことが大切です。

 

防災ポーチをつくる、非常時のルール決めなど、この機会に、地震のための対策をしてみてはいかがでしょうか。

 
いかがでしたか?
今回は、「福井県の地震」をしらべしました。

もしもの時のシュミレーションをして、日頃から危険をイメージすることは大事なことかも知れません。

スポンサード リンク

地震

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です