福井の「つきあたり」で絶品あべ川もちを発見!

つきあたり

「つきあたりバッチリ!」

思わずそう叫んでしまったカフェがあります。

そのカフェの名は、「つきあたり」

細めの道を進んだ、つきあたりにあるカフェです。

「つきあたりはどんなお店なのか?」調べてきましたのでシェアします。

つきあたり

つきあたりの外観

つきあたりのある場所は、福井市の岩倉町です。

福井の端の方で、鯖江の方から戸口トンネルを抜けて東側の方にあります。

目印は、道路脇にある小さな白い看板です。

道路脇の看板

Tsukiatari 450mと書かれた白い看板が目印です。

小さい看板ですが、この道は何もないので意外と目立ちます。

つきあたりの看板

この店を見つけたキッカケは、たまたまこの道路を通った時に、小さな白い看板を見つけたからです。(やけに小さくて控え目な看板に興味を持ってしまいました。)

お餅とスイーツ tsukiatari

看板の所を曲がり、矢印の方向へ車を走らせました。

道幅はどんどん狭くなり、こんな所にお店はあるのか?と不安になってきます。

神社が出現

道を進むと神社が出現。

その脇をさらに進んで行くと、お店らしき建物を発見。

つきあたりのお店

駐車場の看板があり、カフェの建物を発見。

「本当に、こんな所に店があるんだ!」と驚きました。

駐車場の脇にも、道路沿いで見た看板があります。

小さな看板

駐車場に車を止めて店内へ。

奥は蔵で、その横に白っぽい建物があり、古さと新しさがミックスされた感じです。

つきあたりの入口

新しくてきれいな建物の奥に入口があります。

ドアを開けて店内へ入ると、想像していない空間が広がっていました。

リノベーションされた店内

リノベーションされた店内

店内に入ると、茶色のむき出しの柱が目に飛び込んできました。

高い天井で開放感のある店内。

奥に目をやると、そこには、こたつが~!

こたつ

「なんでやねん!」

関西人でもないのに、動揺して「なんでやねん!」とボソッとつぶやいてしまった。

こたつの席にしようかと思ったが、さすがに、ひとりこたつ占領はやばいだろう。

遠慮して、窓際のキレイなカウンター席に陣取りました。
 (店内の席は、こたつ、テーブル席、窓際カウンター、レジ前カウンター席があります。)
 

席について、窓の外の庭の景色を楽しみ、少し下に目をやると、おぉ~!コンセントを発見。

コンセント席

カウンター席の前にはコンセント。それだけではない!Wi-Fiもある。

コンセント& Wi-Fiは僕の大好物のセット。

まさに、最高のシチュエーション。
僕は、ついつい、パカッとノートパソコンを広げてしまった・・・
 

気をとりなおして、メニューを見てみることに。

メニュー

メニューを見てみると、「黒蜜あべ川もち(5枚)」という文字が目に入ってきた。

黒蜜あべ川もち(5枚)250円

本日の手作りケーキ(350円)もあったが、迷わずあべ川もちを注文してしまった。

亡くなったおばあちゃんが大好きだったあべ川もち。
ここは、ばあちゃんのためにも、僕が代りに食べてやる!という、どうでもいい使命感が湧いてきたので、迷わずあべ川もちを注文。

注文したのは、あべ川もちとコーヒーのセット

あべかわのセット

飲み物は、緑茶、紅茶もあるようですが、コーヒーを選択。

コーヒーは、サイフォン式で淹れています。

サイフォン式

サイフォン式は、理科の実験のようですが、おしゃれな感じがします。
 

コーヒーとあべかわセットを注文した後に、「コーヒーとあべかわの組み合わせってどうなんだろう?」と思っていたが、心配無用だった。
 
席に運ばれてきたコーヒーを一口飲み、あべかわもちを食べてみた。

あべかわもちが美味い。あべかわもちの口休めにコーヒー。

今までに、コーヒーとあべかわの組み合わせはなかったが、これはアリだ。

つきあたりのあべかわ

黒蜜がおいしくて、皿に残った黒蜜をスプーンですくいあげて最後まで食べてしまった。
 

朝倉氏遺跡を訪れたあとで、殿様気分の抜けない僕は、「余は満足じゃ!」と小さくつぶやいて店をあとにした。

つきあたりへ訪れた感想

店内

謎の看板に反応して、吸い込まれるようにお店に入っていきました。

入っていきましたというよりは、入るしかなかった。

道をズッーと進んだ先にお店があり、まさにつきあたりです。
つきあたりのお店でUターンして帰るという選択肢は、僕にはありませんでした。

つきあたりの駐車場

お店の中は、おしゃれな空間で快適に過ごせました。
 
あべ川もちがすごく美味しく、お店の看板にも『お餅とスイーツのお店』と書かれています。
(実家は餅屋を営んでいたそうで、その味を現在もつないでいるそうです。)

過去最高においしいあべ川もちを食べれました。
 

まさに、「つきあたりバッチリでした!」

 

【その他の補足情報】

注意点として、デザートメニューは、黒蜜あべ川もち、本日のケーキ、アイスクリームです。デザートメニューは多くないので注意してください。

あべ川もちと緑茶のセットが350円とお得です。

お店はランチメニューもあり、日替わりランチのメインは曜日によって変わります。

看板には、このように書かれていました。
・月・土はお肉
・火・金はお魚
・木は中華

今後、変更になるかもしれませんが、日替わりのランチも楽しめそうです。
 
もし機会がありましたら、つきあたりにあるお店、「つきあたり」へ行ってみてください。
 

つきあたりのアクセス

つきあたり
住所 福井県福井市岩倉町11−6
営業時間 11時00分~18時00分
定休日 水曜日、日曜日

駐車場あり

 
福井のカフェは記事こちら

福井県の個性的で特徴のあるおしゃれカフェをまとめました!

2018.11.13

いかがでしたか?
今回は、福井市にある「つきあたり」へ行ってみました。
もし、機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク