鯖江市のてくてくcafeへ行ってみた!どんなカフェなの?メニューは?

てくてくcafe

<福井しらべ>
 
鯖江駅周辺を運転していたら、「てくてくcafe」を見つけました。

てくてくカフェってなんなんだ~~~!!

気になりすぎて、思わず駆け込んでしまいました。

 

てくてくcafeとは?

 
てくてくカフェは、2019年5月にできたカフェです。

JR鯖江駅前から南の方(サンドーム)の方へ歩いて行くと道沿いにあります。

てくてくカフェの場所

たまたま、てくてくカフェの前の道路が工事していて、仮の信号機があり止まったら、横に「てくてくcafe」と書かれた看板がありました。
 

てくてくcafe入口

こんな所にカフェあったっけ~と思い、何のためらいもなくそのお店に入ってしまった。
 

「ここは何屋さんですか~」と中に入って聞いてみる。

カフェと書かれているのでカフェに決まっているが、用心深い僕は一応チェック。

(なぜなら、過去に、カフェではなく美容室に入った経験があるからだ。)
 

感じのいいオーナーさんが「カフェなので寄っていってください」といわれたのでお邪魔しました。

(福井しらべ編集長は、時々めんどくさい質問をします^^;)
 

てくてくカフェの入口

てくてくcafeの入口

ここで靴を脱いで入ります。土足はダメです^^

僕はおもいっきり、土足で入っちゃったので、気をつけてくださいね^^;

 

てくてくcafeの店内の雰囲気

てくてくcafeの店内

店内は、こんな感じでシンプル。

大きな窓があり、線路を通る電車や向こうの山が見えます。

カウンター席とテーブル席があります。

店内

一人で行っても大丈夫な雰囲気なので安心してください。
 

福井しらべ編集長は、もちろん一人で訪れました。

男一人で行くには入りにくいかもしれませんが、僕は、カフェ巡りで鍛えた女子力があるので問題ありませんでした。

オーナーさんの雰囲気がいいので、一人でも大丈夫です。

 

とりあえず、オススメのメニューを聞いて、「おすすめメニュー」を注文。

(時々、オススメを聞いて、まったく違うものを注文することも多いですが、ここでは素直にオススメを注文。)

注文したおすすめメニューはこちらです。

ジンジャエール

自家製ジンジャエール:400円

もちろん、普通のジンジャエールではなくて、自家製でジンジャーを煮込んで作ったものです。

炭酸も効いていて、刺激的な大人の味です。
 

てくてくcafeは、飲み物メニューが豊富で、コーヒーやハーブティー、ソフトドリンクがあります。

ハーブのチコリコーヒー(ノンカフェイン)もありました。
・チコリコーヒー:400円
・チコリキャラメル:400円
・アイスチコリ:400円
 
ハーブティは今月のブレンドなどもあります。
 

食べモノのメニューはありませんので注意してください。
 

ハーブティーも多くて、てくてくcafeは、健康志向の方におすすめです。
 

ちなみに、隣はasian relax WaiTea(ワイテァ)というタイ式マッサージです。

ワイテァ

マッサージをしてカフェに来る方も多いようです。
 

てくてくcafeを訪れた感想

 
いきあたりバッタリで訪れた「てくてくcafe」

いきあたりバッチリで、雰囲気も良く、心地いいお店でした。
 

訪れた時には、僕と女性オーナーさんと、若くてキュートな女子の3人。

3人でいろいろな雑談を楽しみ、気づいたら閉店時間をオーバーしてました^^

時間を忘れるほど心地いい店でした。

てくてくcafeの営業時間は、午前10時から午後5時までです。

 
オススメの自家製ジンジャエールも美味しく、トイレの手洗もおしゃれなお店でした。

トイレ

気になる方は、ぜひ訪れてみてください。
 

<てくてくcafe>
てくてくcafeの非日常感

 

てくてくcafeの行き方

てくてくcafeの地図

<てくてくcafe>

住所:福井県鯖江市日の出町1-10

開店時間:午前10時から午後5時まで

不定休

鯖江駅から徒歩5分

駐車場あり(3台ほどありますが、場所が決まっています。)

 
<鯖江市の情報はこちら>

JR鯖江駅からサンドーム福井ヘの行き方や注意点!コンサート時の周辺情報。

2018.07.12

鯖江のめがねミュージアムはどんな場所?駐車場やカフェはあるの?

2018.11.04
 
いかがでしたか?
今回は、「てくてくcafe」をしらべてみました。
もし機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク

てくてくcafe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です