大野市のエジソンカフェ(Edison Cafe)へ行ってみた。

エジソンカフェ

<福井しらべ>

 
大野市を歩いていたら、1軒の素敵なカフェに出会ったので紹介します。

そのカフェの名は、「エジソンカフェ」
 

エジソンカフェ

大野市を散策中に、あるお店に出逢いました。

七間通り

大野の七間朝市通りを歩いていると、なんだか気になるお店を発見!

そのお店は、交差点の角にあり、古い感じの建物だが、おしゃれ感が漂っている。
 

このような雰囲気のお店です。

エジソンカフェ

看板を見ると、名前は、Edison Cafe・エジソンカフェと書かれている。
 

一瞬、素通りしかけたが、僕のワクワクアンテナがピクリと反応した。
 

お店の前に戻って、茶色の木の扉をガラガラガラと開けてみた。

エジソンカフェの扉

エジソンカフェの中に入ると、外の木造の印象とは違い、白い壁とあかるめの木材の店内。

「お好きな席へどうぞ」と案内され、店内を見回してみた。

エジソンカフェの店内

奥にあるのは、蒔きストーブのようだ。
 
木のぬくもりを感じれる優しい雰囲気。
 

座ったのは、カウンターの前にある中央のテーブル。

カウンター

このようなカウンターが見えるテーブル席です。
 

美味しいお水を口にして、何を頼もうかとメニューをチェック。
 

エジソンカフェへは、全く何も調べず、フラリと入ったので、どんな食べ物があるのかも分からない。

 
お腹が空いてきたので、「ご飯ものはありますか?」と聞いてみると、今日はおにぎりが売り切れてしまってないそうだ。

あとで、調べてみたら、おにぎりは地元の米を使っていて、とても評判がいいらしい。

おにぎりが食べれなかったのは非常に残念だ・・・

ないと言われたら、ますます食べたくなってしまった^^;

 

何を食べようかと、メニューを眺めていると、なんだか変わったものを発見。
 

「ラピュタパン」
 

な、なんだ、「ラピュタパン」って。

 
ネーミングからして惹かれてしまった。

迷いなくラピュタパンを注文。

 
注文したのは、「アイスコーヒー」と「ラピュタパン」

エジソンカフェでの注文

ラピュタパンの正体は、映画の中でパズーが食べていた、卵が載ってかっていたパンだ。

 
これは、きっとパズーも喜ぶだろう。
 

アイスコーヒーも飲んでみたが、とても美味しい。

この味は、大野の水の力なのか、それとも、オーナーさんが気持ちを込めて作っているからなのか・・・

いや、両方が上手く融合しているのだと思う。

 

一息ついたところで、オーナーさんにエジソンカフェの名前の由来を聞いてみた
 

お店の名前の由来は、あの有名な発明王エジンンなんだろうな~というのは何となく想像できた。
 

なぜなら、お店の外側のおしゃれな看板の下には、蓄音機らしきものがあるから。

エジソンカフェ

オーナーさんにお店の名前の由来を聞いてみたら、やはり発明王のエジソンが関わっていた。
 

でも、それだけではなかった。

お店の名前の由来は、残念ながら、僕のボキャブラリーでは書けない内容。

気になる方は、ぜひ、オーナーさんに聞いてみてほしい。
 

エジソンカフェを訪れた感想

 
エジソンカフェを訪れて、ひとつ感じたことがあります。
 

それは、「大野の人の良さ」です。
 

大野は、人がいいというのはどこかで聞いたことがあるが、これは本当だなと感じました。
 

訪れた時、エジソンカフェには、僕以外に4人の方がいらっしゃいました。

経験豊富でジェントルな男性と、大野に詳しく物知りでパワーがありそうな方と、検事ドラマ『HERO』の女優役で出てきそうなキレイな女性。

そして、コミニュケーション能力、気配り抜群のオーナーさん。
 

エジソンカフェの店内にいらっしゃった方々に、大野の見所や観光名所を親切に教えていただけました。

 
エジソンカフェで、大野の方とお話したけど、人と人とのつながりを大事にしてて、みんな笑顔が素敵。
 

大野の水の美味しさは有名だが、人の良さ、人の魅力がすごくいいとこなんだと感じれるカフェでした。
 
お店も落ち着いた感じで、居心地が良かったです。

 

知らんかったわ~、大野ってこんないいとこだったんだ。
 

ぜひ機会がありましたら、大野やエジソンカフェへ訪れてみてください。
 

<エジソンカフェのアクセス>

 
住所:福井県大野市元町5−20

営業時間:10時00分~18時00分
定休日:木・日曜日

※変更になる場合がありますので注意してください。

エジソンカフェの場所

エジソンカフェには、ドリンクメニューやケーキもありました。
 

いかがでしたか?
今回は、「大野市のエジソンカフェ」をしらべてみました。
もし機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク