福井県から山形県へ行く方法は?電車・バス・車の時間と金額を比較

※当ページのリンクには広告が含まれています。
 
福井から山形へ仕事や観光で、訪れる方も多いかも知れません。
 
「福井から山形へはどうやって行くのがベストなのだろう?」
 
ここでは「福井から山形県」へ行く方法を調べました。

目次

福井県から山形県へ行く方法は?

山形県は、日本海側に位置する東北地方の県です。

山形県の県庁は山形市。
さくらんぼが有名で日本一の収穫量です。『さくらんぼ県』とも呼ばれています。

今回は、山形県(山形市)への行き方、所要時間、費用などをまとめてみました。

山形へ行く際の参考になればと思います。

電車で行く場合

山形へ電車で行く場合は、特急と新幹線を使用します。

【電車の利用】

  • 利用列車:普通、かがやき、つばさ(山形駅 ⇒ 福井駅)
  • 片道運賃:23,210円(乗車券:11,330円 + 特急券:11,880円)
  • 所要時間:約6時間10分

※指定席利用の場合、別途指定席料金がかかります。
 

【朝一で行く場合の例】

  • 福井駅発:5:27
  • 山形駅着:11:37

※2023年5月の乗り換え例です。
※時刻表は改定されることがありますので、最新の情報を確認してください。
 

時間(片道)金額(片道・自由席)
電車約6時間10分~23,210円

<普通列車>

普通列車のみを乗り継ぐ場合
片道 10,620円
時間:約14時間46分 乗り換えの時間帯により若干変わります。

福井駅 5:27出発  山形駅 20:13到着

時間(片道)金額(片道)
普通列車約14時間46分~10,620円

電車の場合は、往復が必要な場合は、往復で購入したほうが安くなります。
 


<青春18きっぷ>

青春18きっぷ

期間限定ですが、JR普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※青春18きっぷは、春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2023年2月20日(月)~2023年3月31日(金)
利用期間:2023年3月1日(水)~2023年4月10日(月)

(夏季用)
発売期間:2023年7月1日(土)~2023年8月31日(木)
利用期間:2023年7月20日(木)~2023年9月10日(日)

(冬季用)
発売期間:2023年12月1日(金)~2023年12月31日(日)
利用期間:2023年12月10日(日)~2024年1月10日(水)

※IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道は別途料金がかかります。

飛行機で行く場合

小松空港から山形空港へ行く飛行機はありません。
小松 ⇒ 山形 (飛行機の運行なし)
 
大阪空港から山形空港への便があります。

飛行機を利用する時は、福井から大阪空港(伊丹)へ行く必要があります。
福井から大阪国際空港(伊丹)へ行く方法

バスで行く場合

バスの場合は高速バスを使用します。

  • 福井 ⇒ 金沢 (JRを利用)
  • 金沢 ⇒ 仙台 10,100円(夜行バス) 9時間15分
  • 仙台 ⇒ 山形駅 950円 1時間10分

 
バスは、乗換えが必要で、福井⇒山形の直行便はありません。

時間(片道)金額(片道)
バス約13時間12分~12540円

運賃は時期により、多少の変更があります。
(バスは、最繁期 繁忙期 通常期 閑散期で価格が変わります)

自家用車で行く場合

自家用車(普通車)
福井IC ⇒ 山形中央IC

JR山形駅に近いインターは山形中央ICです。

ETC料金 13,120円 (時間帯割引などは考慮していません)

所要時間:約7時間30分

(参考ガソリン代)
福井インターから山形中央インターまでの距離は、約640km

ガソリンがリッターあたり140円で、車の燃費がリッター15kmの場合のガソリン代は、約6,000円です。

クルマで行く際には運転に注意してください。ナビはあった方がいいです。

時間(片道)金額(片道)
約7時間30分~13,120円+ガソリン代(6000円)

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

時間帯割引を使用すれば、さらに安く行くことができます。

福井から山形へ行く方法のまとめ

福井から山形へ行くには、電車、バス、車で行く方法がありました。
 

時間(片道)金額(片道)
電車約6時間10分~23,210円~
バス約13時間12分~12,540円
自家用車約7時間30分~13,120円+ガソリン代~

福井から山形まで行くのに、早くてベストなのは、普通(特急)+新幹線です。

<普通+新幹線>

  • 普通 福井 ⇒ 金沢駅
  • 新幹線 金沢駅 ⇒ 大宮駅
  • 新幹線 大宮駅 ⇒ 山形駅(つばさ)

 
金額:23,210円  (片道・自由席)
時間:約6時間10分

※電車の乗り換えが必要です。

複数人でいくなら、車という選択もアリかもしれません。

 
宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがあるかもしれません。

※記載の価格はあくまで参考価格です。
 

観光地とお土産

銀山温泉

山形の有名な観光地やお土産です。

<観光地>

【蔵王温泉】

住所:山形県山形市蔵王温泉

<蔵王温泉のアクセス>
山形駅からバスで約40分
山形蔵王ICから車で35分

山形蔵王温泉スキー場や蔵王ロープウェイもあります。

 
【銀山温泉】

住所:山形県尾花沢市大字銀山新畑

<銀山温泉のアクセス>
東北中央自動車道 東根ICから約1時間
東北自動車道 古川ICから約2時間

「能登屋旅館」は有名で、千と千尋の神隠しのモデルになったのではないかと言われています。

 
【上杉神社】

戦国武将・上杉謙信を祀る神社です。(米沢城本丸跡)

住所:山形県米沢市丸の内1-4-13

アクセス:米沢駅から車で5分ほど

米沢市には、上杉家廟所もあり、歴代藩主のお墓が並んでいます。

 
<有名なお土産>
山形県は、さくらんぼの収穫量が日本一です。高級和牛の米沢牛も有名。

さくらんぼのお土産が定番です。

 山形へ旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次