福井県から鹿児島県へ行く方法!早くて安いのは電車・飛行機・車・バス?

「福井から鹿児島へ行くにはどうやって行くのがいいのでしょう?」

鹿児島県へ電車、バス、車で行く場合に、かかる時間や金額を比較してみました。

福井から鹿児島へ行くには?

鹿児島県の県庁所在地は鹿児島市です。

九州の南端にある鹿児島県。
 

鹿児島には、世界遺産の屋久島や種子島宇宙センターがあります。

屋久島

屋久島は有名ですが、島が多いのも鹿児島の特徴の一つです。
 
歴史関連では、明治維新で功績を残した西郷隆盛が生まれ育った場所としても有名。
 

九州の最南端にある鹿児島県は、非常に遠いイメージがありますが、福井からどれくらいかかるのでしょう?

今回は、福井から鹿児島へのアクセス方法と金額を調べて比較してみました。
 

電車で行く場合

しらさぎ

■ 電車の場合の乗り換え
・特急 福井駅 ⇒ 新大阪(サンダーバード)
・新幹線 新大阪 ⇒ 鹿児島中央駅

出発時間によっては、博多での乗り換えるパターンもあります。
 (一番乗り換えが少ないのが、上記のパターンです)
 

電車の運賃の合計金額 23,900円
 
金額は、特急+新幹線を利用した時の価格です。
 

福井から鹿児島までかかる時間は約7時間~

時間(片道) 金額(片道)
電車 約7時間~ 23900円

 
金額は、JR特急の利用の場合は、往復割引切符などを購入すると、もっと安く行けます。
 


特急、新幹線以外に普通電車で行く方法もあります。

 
<普通列車の場合>

普通列車は乗り換えが必要です。
 

金額:16190円

普通電車のみで行く場合は、その日に鹿児島までつきません。
(朝一の6時の電車でうまく乗りついで、福岡県まで行くことは可能です。)

 
鹿児島間までかかる時間:24時間~
 

普通列車は、乗り換え回数が多くて、乗り換え時間が短いこともあるので注意が必要。電車は通勤ラッシュの時間帯は非常に混むので注意してください。

途中で宿泊が必要です。

鹿児島へ普通列車で行くのは、おすすめではありません。
 
普通列車を使うなら「青春18きっぷ」の利用がお得です(期間限定)
 


<青春18きっぷ>

青春18きっぷ

期間限定ですが、JR普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※青春18きっぷは、春、夏、冬休みに発売される期間限定の切符です。

(春季用)
発売期間:2020年2月20日(木)~2020年3月31日(火)
利用期間:2020年3月1日(日)~2020年4月10日(金)

(夏季用)
発売期間:2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)
利用期間:2020年7月20日(月)~2020年9月10日(木)

(冬季用)
発売期間:2020年12月1日(火)~2020年12月31日(木)
利用期間:2020年12月10日(木)~2021年1月10日(日)

普通列車なら「青春18きっぷ」を使うのもいいです。
 


飛行機で行く場合

飛行機は、小松空港から鹿児島空港の便はありません。
 
大阪空港(伊丹)から鹿児島空港便があります。

電車、バスで大阪空港(伊丹)に行って飛行機で鹿児島に行くことが可能。
大阪空港(伊丹)⇒ 鹿児島空港(1時間15分)

鹿児島空港から鹿児島駅まで約50分かかります。

トータルでかかる時間は5時間30分~です。
 

金額は、航空便によって変わります。LCCが安いです。
参考航空料金:32,500円(JAL)

トータルで約4万円です。

時間(片道) 金額(片道)
飛行機 約5時間30分~ 40000円~

 


バスで行く場合

JRバス

高速バスで鹿児島まで行く方法がありますが、直行便はないため、乗り継が必要です。
 

<バスの乗換例>
・福井駅東口 ⇒ 大阪 3000円~
・大阪 ⇒ バスステーション博多 (夜行バス)6000円~
・博多 ⇒ 鹿児島 5000円~
 
金額は鹿児島まで片道14000円~

 ※バスは、曜日や日時によって価格が違います。

 
かかる時間は15時間~

時間(片道) 金額(片道)
バス 約15時間~ 14000円~

 
※かかる時間は乗継によって異なるので、出発時間で変わります。
※福井からの直行便はありません。

 
時間帯によってバスの乗り継ぎが必要になり、さらに乗り換えが必要な場合があります。

 

自家用車で行く場合

北陸道から名神

車で鹿児島へ行く場合は、高速道路を使います。
 

自家用車(普通車)
福井IC ⇒ 鹿児島IC
 
時間帯によっては、渋滞に巻き込まれる可能性があります。

 
ETC料金 21000円
(休日・時間帯割引などは考慮していません)

 
<参考ガソリン代>
福井IC ~ 鹿児島ICの距離は約1057km
ガソリン代:約10000円
(ガソリン価格が140円、リッター15キロ走る車の場合)

 
かかる時間 約12時間30分~

時間帯によっては、渋滞が発生しますので、余裕をみた方がいいです。
時間(片道) 金額(片道)
約12時間30分~ 31000円~

 

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

ETCは、土日祝日の方が安く行けます。

 


まとめ

福井から鹿児島へ行くには、電車、バス、自家用車で行く方法がありました。

時間(片道) 金額(片道)
電車 約7時間~ 23900円
飛行機 約5時間30分~ 40000円~
バス 約15時間~ 14000円~
12時間30分 31000円~

オススメは「電車」で行く方法です。

飛行機ほど早くはつきませんが、価格も時間もバランスがいいため、電車がオススメ。
 
特に、急に行かないといけない時は、電車がいいです。

 

鹿児島へ一番早く着くのは「飛行機の利用」でした。
 

飛行機で行く方法

空港まで、電車、バスなどの乗り継ぎが必要です。

金額:約4万円
(早割、LCCなどの利用の場合、もっと安くなります。)

かかる時間は5時間30分~です。

 

<電車で行く方法>
 
特急、新幹線を使用します。
 

電車の運賃の合計金額 23,900円
 
金額は、特急+新幹線を利用した時の価格です。
 
 乗換は、うまくいけば1回で済みます。
 

福井から鹿児島までかかる時間は約7時間~

 

車で行く場合は、かなりの長距離運転になりますので、休憩を入れて、十分注意して運転してください。
 
 車で鹿児島までかかる時間 約12時間30分~

 
※当ページ記載の金額や時刻は変更になる場合がありますので、各会社のホームページなどでチェックをしてください。

 
<おまけ>

桜島

鹿児島の有名な観光名所です。

■ 屋久島

ユネスコ世界遺産で屋久杉は有名です。

屋久島へは、フェリーまたは飛行機で行きます。
フェリー:約4時間半、高速船:約2時間、飛行機:約35分

 

■ 桜島

桜島フェリーターミナルからフェリーで桜島へ行けます。

桜島フェリーターミナルへは市電で15分

桜島フェリーの料金は160円です。
乗船時間は約15分間

 

■ 霧島神宮

鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

鹿児島市内より車で70分
霧島神宮駅からバスで15分
(鹿児島中央駅から霧島神宮駅まで、約1時間)

 

いかがでしたか?
今回は、「福井から鹿児島へ行く方法」をしらべしました。
旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ~^^

スポンサード リンク