福井県大野市で星明かりスノーシューを楽しんでみた。非日常体験のすすめ!

スノーシュー散策

<福井しらべ>

大野市で「星明かりスノーシュー」に参加

 
「日常を楽しんでいますか?」
 

日常を楽しむことは大事ですが、
人間には「慣れる」という性質がありますよね。

仕事や家事、同じ人間関係など、
慣れてくる部分は多いかもしれません。
 

慣れることで、効率的になりますが、
一方で、刺激がなくなって退屈してくるというデメリットもあります。

日常

もし、日常にマンネリを感じているなら、
日常から抜け出し、普段味わえない体験をしてみることがオススメです!

日常を抜け出し、非日常を体験すると、
新鮮な気持ちを味わえ、新しい発見があるかもしれません。
 

今回は、「非日常体験」の紹介です。
 

非日常のすすめ 「星明かりスノーシュー Ver」

 
今回、非日常を味わえる、とても刺激的なイベント
「星明かりスノーシュー」に参加してきました。

「星明かりスノーシュー」は、星の明かりで、
夜の森の中をスノーシューを履いて散策するイベントです。
 
イベントがあった場所は、福井市の西の方にある、
福井県大野市の六呂師高原です。

<夜の六呂師へ>
六呂師

大野の六呂師のスキー場周辺。

この場所は、星がキレイなことで有名で、
過去には日本一に輝いている場所です。
 

そんな所で、星の明かりの中で、
スノーシューを履いて夜の森の中を歩いたり、
たき火を囲んでゆっくりした時間を過ごせるという非日常体験を味わえるイベント。

それが、
「星明かりスノーシュー」

 
今回(2018年)に、そのイベントに参加をして、
実際に体験しました。

「星明かりスノーシュー」の内容をまとめましたので、
次回の参加や、非日常体験として検討してもらえたらと思います。

 

スノーシューって何なの?

 
「スノーシューを知っていますか?」

私は、今回のイベント通して、
スノーシューというものを初めて知りました。

スノーシュー↓
スノーシュー

スノーシューとは、
雪の上を楽に歩くための雪上歩行具のひとつ。

西洋の「かんじき」。

素材はおもにプラスチックとジュラルミン。
ワカンやスキー、アイゼンなどを用いるより、
手軽に雪上の歩行を楽しむことができるアイテム。

スノーシューを装着することで、
雪の上で浮力を生じるため、雪の上を楽に歩行・走行することができます。
 

長靴では埋もれてしまうフカフカの新雪も、
急な斜面だってドンドン進めるので、雪上歩行を自在に楽しむことが可能。

雪の上でもスノーシューを履けば、
雪が深い所でも歩くことができ、冬の登山にも役立つアイテムが、
「スノーシュー」です。

 

スノーシューの取付方法は?

取付は簡単です。

スノーシューには、いくつか種類があり、
長靴に装着することも可能。

ゴムで固定するタイプや、
スノボードのようにビンディングで固定するタイプもあります。

スノーシュー

長靴に装着したのは、
こちらのスノーシュー

スノーシュー

プラスチックのタイプで、
ゴムを長靴に引っかけるだけの簡単取付タイプ。

これを長靴に装着することで、
深い雪でも歩くことができます。

簡単取付ですが、
歩行中に外れることもありませんでした。
 

簡単に装着できて、
深い雪を歩けてしまう便利なモノです。

ドラえもんのポケットから出てきそうなアイテムです。
(雪の上でもスノーシュー♪)

 

星明かりスノーシューの内容

今回参加したイベント。

「星明かりスノーシュー」
日時:2018年2月17日
場所:六呂師高原
時間18:00~20:30

イベント内容は、
スノーシューを装着して、夜の雪原、森を散策するというもの。

昼間とは違う、暗闇の雪上を、
月あかりで歩くという通常はできない貴重な体験ができます。

スノーシュー散策

スノーシューは貸してくれます。
装備は、スキーウェアー、手袋、帽子、スノーブーツ、スパッツ
 (装備のレンタルも可能です)

 
まず、準備運動をしてから、
スノーシューを装着。

靴にあわせて、スノーシューを選んでくれます。

<今回、装着したのはこちらのスノーシュー>
スノーシュー

装着したら、
夜の雪原の散策がスタート。

夜の森へ入っていくのですが、登りや下りなど様々な地形があり、
ただ平坦な道を歩くわけではないので、冒険気分を味わえます。

時には、急斜面も出現します。

スノーシュー レクチャー

懐中電灯の明かりで、真っ白でサラサラの雪の中を、
スノーシューを装着して、フワフワの雪をまき散らしながら進んでいく。

誰の足跡もない所を、進んでいくのは、
気分もスッキリ!道なき所に自分の足跡が残っていくのは快感です!

スノーシュー歩行

時には、
動物の足跡があったり、
大自然の中にいる感じを楽しめます。

足跡

森の中では、
キツネやネズミの足跡を発見することが出来ました。

動物の足跡

今回、雪上を歩いているのですが、
雪が多く積もり、地上約2.5mの所を歩いています。

雪が溶けた時には、
2.5m上を歩いていたなんて、想像が出来ない感じです。

 

スノーシューに参加した感想

 
今回、天気は悪くて、雲がありましたが、
奇跡的にも雲の切れ間が出来て、キラキラ輝くオリオン座を発見することが出来ました。

星明かりはとても優しくて、
日常にはない、微妙な薄暗さが心地よかった。
 

また、森の中では、シーンと静まり返っていて、
静寂を体で感じることが出来ます。

森が、シ~ンといっているような感じで
独特の雰囲気が漂っていました。

 
途中、森の中で焚き木をして、
豚汁をいただき、食事をしましたが、ホント美味しかった。

焚き火

イベントは、約二時間。

スノ―シューを装着して、
日常では味わえない貴重な体験をすることが出来ました。

五感を刺激されまくる、
すてきな時間を過ごせるイベントでした。
 

「星明かりスノーシュー」の
ダイジェスト版の動画はこちら(雰囲気を味わってみてください)

このようなイベントは期間限定ですが、
定期的に行われているので、機会があれば参加してみてはいかがでしょうか?

次回は、星明かりではなく、
「月明かりスノーシュー」が行われるようです。

 
いかがでしたか?
今回は「星明かりスノーシュー」をしらべてみました。
きっと、非日常体験が出来ると思います。

スポンサード リンク