開花が近づいてくる?道端にはコレ?

今日も天気がよく、暖かくなっています。

桜の開花も進みそうですね♪

 
ポカポカ陽気で散歩をしていると、
道端には、このようなものがありました。

つくし

 
何かご存知ですよね?

 

はいそうです。

つくしです。

 

つくしって漢字で書くとこうなります。

「土筆」

 

春の風物詩のつくしです。

つくしは、スギナの胞子茎で、
頂部から胞子を出すと枯れてしまいますので、
この季節にしか見られません。

 

荒れ地や土手など、肥料の乏しいやせた土地によく生えていますので、
道端などによく生えています。

 

つくしって、食材としても使われています。
春の山菜の一つにもなっています。

 

そんな春の風物詩のつくしですが、
私の周りでは、ほぼ雑草扱いです。

 
子供のころは、茎の枝の一部分を抜いて、
どこをつないだかを当てるゲームをしていたぐらいです。

 

春を感じれるアイテムの一つです。

この味真野エリアには、いたるところで見れるつくしです。

 

つくしで、春を感じてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です